行動の目的!何をする?できない理由を克服し正しいやり方を追求

行動の目的アクション

行動の目的!何をする?

行動する目的は、自分が挑戦していることのできない理由を克服して、正しいやり方を追求することです。

何回も失敗を繰り返して、ゆっくり丁寧に対応して、成功へと近づけます。

 

スポンサーリンク

行動とは

行動とは、あることを目的として何かをすることです。

行動することに意味があるので、それをするために最善の努力をしています。

最も重要なことだと考えています。

  1. あることを目的として、実際に何かをすること。行い。
  2. 心理学で、外部から観察可能な人間や動物の反応をいう。

参考:goo辞書「こうどう の意味 」

このブログでは、目的を達成するために行動する方法について解説します。

できない理由を克服し、正しいやり方を追求します。

行動できない理由

行動できないのには、できない理由があります。

以下に、その理由を解説します。

目的が明確になっていない

目的が明確になっていなければ、行動することはできません。

目標と目的は混在しガチですが、目標と目的は明確になっているでしょうか?

行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。

参考:goo辞書「目標(もくひょう) の意味」

実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。

参考:goo辞書「目的(もくてき) の意味 」

目的は、目標を実現するために、具体的にどうすればいいか?という手段だと考えています。

例えば、このブログの場合、

目標は、成功するための考え方の手順を確立したい

目的は、最後まで辞めずに行動を継続するには、具体的に何をどうすればいいか?

このブログを検証の手段として考える。

こんな感じになると思います。

実際は、もっと具体的に何をどうすればいいか?わかるように書く必要があります。

ここでは、目標と目的の違いについて、解説しました。

やる気が出ない

やる気が出ない時は、行動することができません。

無理やりやろうとしても、決して良いものは作ることができないので、やる気を出すことは、必須条件となります。

このブログでは、やる気を出す方法について解説をしているので、そちらを参考にしてください。

やる気を出す方法

やることがわからない

やることがわからなければ、行動することはできません。

手順書を作る必要があります。

手順書の作り方については、やる内容によって異なります。

やる気があっても行動できない!やることが明確になっていないから

行き詰まりどうする?家族のために命懸けるんだろう!?

課題があるから

課題があると、行動することができません。

ここでは、課題があった時にどのような対応を取ってきたかについて、解説しています。

新しいことに挑戦する時!今のイメージと調査結果を比較した方がわかる

課題の原因と問題点と解決策を明確化してクリアしないと行動に影響する

課題があって行動できない!仕事がうまくいかない原因

考えてばかりで行動できない!保留にすることで解決策が夢に

考えて行動できないのなら考えないでコウドウすればいいんじゃない!?

問題点はアナログで継続して行動していないとわからない

課題がクリアされないとアウトプットができない!

行動はアウトプットで終わらせなければダメな理由!

アクティブな行動力とは!?ぼーっとしていて気づいたんだけど

考えると不安になる!成功することだけを考えて行動すればいい!

恥ずかしいから

折角、やる気が出ても、恥ずかしいから動けないことほど、もったいないことはありません。

なにがなんでも、克服する必要があります。

以下にその克服方法を解説します。

一人で行動恥ずかしい!ツイッターで恥を克服する方法

不安

不安があったら行動することはできません。

以下に、私が体験した不安について、解説します。

行動するのに迷ったら!行動力を身につけることを優先する!

頭ではわかっているが行動できない!

行動できないと諦める!今更やってももう遅い!仕事が間に合わない

不安で行動できないメカニズム!考えても無駄な理由が理解できる

不安材料を取り除く!不安材料を払拭しないと思い切り行動できない

やることが多すぎてしんどい!昨日のレベルに到達しないと整理できない

やる気が下がる!30分以内に行動しないと反動が顕著に現れる

棍を詰める!仕事で精神が不安定気味!やばい!やばい!少し休もう!

決められない不安!やることが一つに決められないから行動できない!

怖い

失敗した時のことを考えると、もとに戻す時の手間が怖くて、行動できなかった時がありました。

元に戻らなかったらどうしよう?などと考えて、何度も躊躇してしまいます。

でも、これといった対応策はなく、結局は勇気を出して行動する以外に、ありませんでした。

失敗してナンボの世界です。

どれだけ失敗するかで、成功できるかどうかにかかっているんです。

恐れずに、どんどん失敗していきましょう!^^

そう考えたことで、精神面が鍛え上げられてきたと思います。

やる気が出たことをやりたい意識に変換

やる気が出たことを、やりたい!と、もっと願望が強くなるような意識に変換する方法を解説します。

やりたいとは行動したい!やる気が出てもできるとは限らない!

行動する方法

様々なできない理由を払拭すると、行動できるようになります。

たとえ、それが正しいやり方ではなかったとしても、成功するまでやり通すことに意味があります。

テキパキ行動!常にアクティブになることで行動力が爆上がり!

年下の男が苦手!を克服できたのは底辺を意識できたから!

苦手意識がある行動!お節介を焼くのが苦手だったことを克服!

行動すると不安がなくなる!安心感が抱けるチャンス!

自分の価値を高める!自ら発想したことだからやりたくなる!

行動すれば人生が変わる!すべてやりたいことに変えてやりまくる

一日一生という考え方!今日だけを意識したら行動が楽になった

行動するのもわくわく!すべてワクワクだから何のストレスもない!

優先順位は行動最優先!不安になることは考えずコウドウするだけ

一貫性の法則行動の思考!休み明けは気が緩むので通勤が辛くなる

行動する上でポジティブとネガティブの違いが知りたい!

行動を継続する方法!やりたいことなら誰もが続けたくなる

継続が最強!行動力・やる気力・精神力・自信がついてくる

行動力を上げるには誰よりも好きになる条件をたくさん考える!

行動力を身につける!正しいやり方を見つけることとの違い

日記で行動力をアップする!ネタが思いつかない時はこれで乗り切る

自分軸で行動することから始める!

正しいやり方を追求

正しいやり方を継続して行動できれば、成功できます。

しかし、正しいやり方がわからないから、簡単には成功できません。

だから、正しいやり方を探りながら、続ける必要があります。

正しいやり方をすべて理解することは簡単ではない

正しいやり方をすべて理解することは、簡単なことではありません。

簡単に理解できるのなら、みんなが成功しているはずです。

正しいやり方を理解するには、ものすごく時間がかかります。

時間がかかればかかるほど、その情報には価値があります。

正しいやり方を理解する方法

正しいやり方を理解するには、理解できるまで継続する必要があります。

何度も失敗を繰り返し、めげずに最後までチャレンジすることです。

正しいやり方を理解する方法

  • 自分のやり方で行動する
  • 正しいやり方を探しながら行動する
  • めちゃくちゃ時間がかかる
  • 正しいやり方がわかるまで継続できない理由
自分のやり方で行動する

まずは、自分が思っている方法で行動します。

最初は、正しいやり方などわかるわけがありません。

ともかく、動くことが大事なので、正しいかどうかなど考えず、自分のやり方で行動することを優先します。

正しいやり方を探しながら行動する

そのやり方が、正しくないと思った場合、正しいやり方を調べながら行動します。

簡単には、答えは見つからないので、試しては結果を見ての繰り返しになります。

失敗することに価値がある

極端な話、100ケースあって、99回失敗するかもしれません。

それでも、99回失敗するということは、正しい方法が確立できたということです。

3回目で成功したから、残りの97ケースはやらなかったというよりも、全然価値があります。

だから、失敗することには価値があるんです。

めちゃくちゃ時間がかかる

できれば、99回の失敗もすべて試して、正しい方法を確立できた方がいいのですが、

それにはめちゃくちゃ時間がかかります。

そこまで、時間も許されないでしょうから、恐らく成功するまでしかやることはできないでしょう。

しかし、めんどくさいことには、これだけの価値があるということを念頭において、決して諦めない癖をつけましょう。

行動するだけでも、精神力は鍛え上げられていくのですから!

正しいやり方がわかるまで継続できない理由

しかし、毎日毎日がこの繰り返しでは、嫌になりますよね。

どうして、正しいやり方がわかるまで継続できないかというと、その理由はネガティブな感情を抱くからです。

難しい、わからない、飽きる、つまらない、不安、めんどくさいなどと思いますよね。

だから、これらを解消しながら、継続する必要があるんです。

ポジティブな感情になれば、やる気は出てきます。

やる気が出れば、行動することができるようになります。

正しいやり方が理解できれば成功する

結局、物事というものは、正しいやり方が理解できれば、成功できるんですよ。

ただ、その正しいやり方が分からないから、調べながらやることで途中で断念をしてしまいます。

成功できない原因は、すべてこの影響です。

途中で断念しないためにも、自分が続けたくなる意味をたくさん増やして、途中で挫折しないようになることが重要です。

辞めない限り失敗はないといいますけど、前に向かって進んでいなければ、何も進捗はありえないですから。

前を向いて進んでいる意識があれば、それだけで精神力も強くなって、不安な時も逃げなくなります。

成功するには!最後まで行動を継続すること

本当の優しさは強い存在にならないとわからない

本当の優しさは、自分が強い存在にならないとわかりません。

続けることで、本当の優しさが見えてくるようになりますよ!

目的が達成できれば、尚更です!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました