ワクワク感でやる気を出しても手順が定まってないと行動できない

ワクワク感でやる気を出しても手順が定まってないと行動できないアクション
スポンサーリンク

ワクワク感でやる気を出しても手順が定まってないと行動できない

折角、ワクワク感でヤル気を出しても、手順が定まっていないと

行動することはできません。

 

カニバリ対策の手順ばかり考えている

ここ数日、ずっとカニバリ対策の手順ばかりを考えています。

 

その影響で、一切ブログを書くことができず、今日でもう3日も

書いていません。

身に付いた習慣を3日連続でやらないと不安感に襲われる

折角、身に付いた習慣も3日連続で行動できないとなると、再び

不安感に襲われて、習慣も元に戻ってしまうのではないか?と

思ってしまいます。

 

だから、今はこうして再びカニばってもしょうがないという

つもりで、文章を書いている状態です。

手順が定まって初めて行動できる

物事というのは、手順が定まった段階で、初めて行動できる

状態になると思います。

 

「やってやるぞ!」と、やる気満々で気合ばかり入れて見ても

結局、空回りをしてしまうだけで、何も行動することはできません。

 

それで、何で私が現在、カニバリ対策の手順が定まらないかというと

落ち着いて物事に当たっていないからです。

 

習慣をやらないことによる不安感の影響で、手順書の作成に集中

することができないからだと思います。

 

あまりにもカニバリ対策の手順が明確にならないために、原因は

どこにあるのかを追及するために、ブログの記事に残しておく

ことにしました。

 

実際にこうして文章を書いていることで、不安感により、作業に

集中することができないことがわかりました。

 

カニバリ対策の手順書作成について

私は、この間もお話をしたように、カニバリ対策はすべてのページ

を書き直す方向で考えています。

 

トップページを皮切りに、今まで書いた文章はそれまでの自分の

体験談としての資料ということから、中身を分解して表題とは

関係のない部分を取っ払っていく形にしていこうと考えました。

 

それで、手順書も作り上げて、後は順番に実行していくだけ

なのですが、どういうわけか手が進みません。

 

その原因がなんなのか?

 

皆目見当がつかない状態なんですよ。

 

早い事、試しに1つだけでもやってみればいいと思うのですが、

できないんですよねー。

 

後でまたもう一度、挑戦をしてみるつもりですが、その前に

このブログを1記事書いて、勢いをつけておこうと思いました。

 

記事を書いて勢いをつけることもわくわく感

そういえば、この記事を書いて勢いをつけるということも

ある意味、わくわく感が刺激をされて、いい影響を受ける事

から、次の行動にやる気が出てくるのだと思います。

 

現在も、好き勝手な内容でブログ記事を更新していることから

この記事も後でカニバリ対策の対象になるのですが、毎日

ブログ記事を更新するということを優先に考えていく必要が

あるのではないかと思っています。

 

結局、カニバリ対策の手順が、しっくり来ていないから

行動に移すことができないのだと思います。

 

手順書自体は、課題もすべて解消し、後はやるだけの状態

なのに、その成果に納得がいっていないからなのかも

しれません。

 

実際に、細かいところの課題も解消し、問題はないはずなのに。

 

何がそうさせているのかが、わからない状態なんですよ!

 

まあ、取りあえず、後はやっぱり1件やってみないことには

どうしようもなさそうです。

3日間アウトプットがない

3日間、何も進捗がなくて、それでも毎日行動は続けています。

 

結果的には、一番意味がないやり方です。

 

それでも、私の場合は、実際に行動しているので、それはちゃんと

意味があるものだと思っています。

 

しかし、その作業は評価がされず、影響度でいうと、どこにも

影響しない作業です。

 

結果を出すには、致命傷のやり方ですが、私はそれでも

仕方がないと思いながら、作業を続けてきました。

 

ブログはコンテンツとカニバリ

私の考えでは、ブログはコンテンツとカニバリが重要な位置を

占めているので、カニバリさえ綺麗な形にすることができれば

結構良い線にいくのではないかと思っています。

 

カニバリについては、色々なブログや動画を観させていただきましたが

どうしてもカニバリはやむ負えないと多くの人は言っています。

 

カニバリは、グーグル先生のバグだという人もいて、私もそれには

同感です。

 

でも、例えそれがバグだとしても、自分に不利に働くのなら、対応

した方がいいことですよね。

 

対応することで、自分に有利に働くのなら、それは対応しない手は

ありません。

 

ただでさえ、対応策が少なくなってきているのですから。

 

まとめ

 

毎日の習慣は続けるべき

毎日の習慣をやらないことにより、不安に思うので

例え、カニバリ対応をしていたとしても、ブログの

記事はアップするべきですね。

 

ブログ記事をアップすることにより、カニバリ対策の

対象は増えますが、不安感を抱いてしまったら行動に

影響をしてしまいます。

 

もしかしたら、しっくりこない原因はこれが原因かも!?

 

何かをやろうとする時は、必ず手順書を作成し、すべて

の問題を解決してから行動する。

 

ブログを更新すること自体、わくわく感を刺激する。

 

行動することが増えてくると、昨日のやったことをすぐに

忘れてしまいます。

 

そのためにも手順書は、大事ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました