わからないことはそのままにしない

わからないことはそのままにしない ドントノウ
スポンサーリンク

わからないことはそのままにしない

わからないことはそのままにしない!

私は、わからないことをそのままにしてしまう、癖があります。

最後までやりきったことが、あまりありません。

でも、ここ最近では、徐々にやり切ることも増えてきたので、徐々に拡大を続けています。

難易度が、比較的軽い事ですが、やり切ったことには変わり有りません。

わからないことをそのままにする理由

わからないことをそのままにする理由は、時間ばかりが過ぎてしまうからです。

なぜなら、わからないことはすぐには解決できないことが、ほとんどだからです。

すぐに解決できることなら、サッサと調べて解決してしまえばいいのですが、

丸一日調べても、解決できないことは、一旦保留にしてしまいます。

考え込んでしまうと、不安になるからです。

時間だけが、ドンドン経過することに焦ってしまい、パニックになってしまいます。

それなら、とりあえず一旦保留にして、別の作業を先に進めた方がいいと、誰もが考えると思います。

しかし、一旦保留にした作業は、そのまま忘れてしまいガチですよね。

あっちにもこっちにも、忘れ去られた課題が山積して、仕舞にはめんどくさいとなってしまうのが、オチのような気がします。

わからないことをそのままにしない方法

わからないことをそのままにしない方法は、一度じっくりと時間をかけて、最後までやってみる必要があります。

その理由は、そのまま放置してしまうと、放置癖がついてしまうからです。

1度でも、めんどくさいと放置してしまった作業は、再び同じようなことが発生すると、めんどくさいと放棄してしまうからです。

めんどくさいということは、以前同じようなことで嫌な思いをしたことがあるから、脳は同じ思いをさせまいと働くからです。

以前、考えてもできなくて、不安になったことがあったので、再び不安になることを阻止してくれたんです。

それが、めんどくさいという理由です。

めんどくさいということは、放棄をするので不安にもならないんです。

だから、めんどくさいと思っても、最後までやり切って脳のインプットを、更新してあげる必要があるんです。

じゃないと、いつまでも脳はめんどくさいと放棄をし続けるんです。

わからないことをそのままにする人はたくさんいる

わからないことをそのままにしないということは、物凄く大事なことです。

ですが、これができない人ってたくさんいると思います。

私も、その中のひとりです。

だから、今は最後までやり切ることを目標に、励んでいます。

やり切る気力だけは、付きました。

後は、最後までやり切って、自信をつけていくだけです。

関連リンクおすすめ

わからないをわかるに変える!みんな人の役に立っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました