アクティブな行動力とは!?ぼーっとしていて気づいたんだけど

アクティブな行動力コウドウ力
  • アクティブとは?
  • アクティブな行動力とは、ぼーっとしていてはいけないんじゃないの?
  • アクティブを身につけなければいけないんじゃないの?

そんな疑問を持ったので、アクティブについて考えてみたいと思います。

アクティブで無くなると、折角上げたやる気が発揮できなくなるんです。

スポンサーリンク

アクティブとは?

アクティブとは?

「自分から進んで働きかけるさま。活動的。積極的。能動的。」

参考:goo辞書「アクティブ の意味」

という意味です。

毎日のルーティーンワークによって、朝からやる気満々で行動しています。

でも、合間合間に「ぼーっと」している時間があるんですよ。

すると、それまでは積極的に行動することができていたのですが、「ぼーっと」してからは、一時的に積極的では無くなっているんです。

ぼーっとする時は、やることがわかっていない時や、ちょっと考えるのがめんどくさいな!と思っている時です。

行動を再開する時に、再びわくわくしながらやる気を上げているのですが、ひょっとすると、それではいけないのかもしれませんね!?

アクティブな行動力とは、ぼーっとしていてはいけないんじゃないの?

アクティブな行動力を身につけるには、ぼーっとしていてはいけないんじゃないの?と、最近思うようになりました。

その理由は、ぼーっとしていると、無駄に何もしない時間が流れて行きます。

「自分から進んで働きかけるさま。」という具合に行動ができない状態に陥ってしまいます。

結局、自分が毎日やっていることは、1日にせいぜい2記事か3記事を更新しているレベルです。

でも、そのレベルなら、ほとんどの人がやっているレベルなので、専業の私的には、それではいけないような気がします。

アクティブを身につけなければいけないんじゃないの?

ちょっと気合をいれて、10日ほどちょっと無茶をして、アクティブな行動力を身につけてみようと思います。

その時にネックとなるのが、更新しても評価があまり良くならないことなんです。

結局、対策的には、評価されていない記事の見直しなのですが、キーワードからの質問に対する答えを返すように修正していこうと思っています。

この処理は、今も既に手を付けている作業なのですが、自分的にはもっとも気が進まない作業になります。

すぐに「ぼーっと」してしまいガチです。

でも、今回は「アクティブな行動力を身につける」という目的で、ぼーっとしないようにするということが目的なので、例え評価が悪くても、最後まで続けていこうと思います。

また、サイトの方も、ブログを更新していて得た情報を反映して、もっと順位が上に上がるようにしたいと思います。

アクティブって、なんかまさにエンジンが動いている状態で、その状態って下げてはいけないような気がしますよね?

ぼーっとすると、エンストしているような状態に感じます。

だとするならば、やっぱりエンジンは止めてはいけないように思います。

今回、私があえてアクティブな行動力を意識したのには、今のやり方ではダメだと思ったからです。

意識の仕方が未だ未だ甘いと感じたからです。

10日間続けてみて、また何かわかったら、このブログで解説します。

1日5記事くらい更新できればいいのですが。

やることがわかっていれば更新できる

行動するには、やることが明確になっていれば、更新することができます。

但し、私が今回やろうとしていることは、複雑です。

新ネタが思いつかないので、既存の記事を更新することになるのですが、その時、評価されているページもあるので、その分は活かしてさらにちゃんとつじつまが合うように修正するといった内容です。

新たに文章の構成を考えて、新規に記事を起こして、既存の文章をその中に入れ込むといった作業です。

これをやらないと、自分は他の方を抜くことができないと思いました。

これができるようになったら、他の人に差をつけられるのではないか?ということをモチベーションに頑張り続けることができるかどうかということです。

私がもっとも苦手とする作業です。

だって、世の中の5%の方しか成功しないのなら、これぐらいやらないと5%の中に入れないと思いますよね。

自分の中の常識を覆すことが、今回の目標です。

自分が想像もつかないことって、中々見つけることができないじゃないですか?

敢えて、それに目を向けて、行動してみなければ、何も進歩はしないと思います。

たまたま今回、その気になれたので、良かったです。

これができなければ、けじめをつける意気込みで臨みます。^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました