釣り竿(延べ竿)と仕掛けの付け方・くくり方

つり竿と仕掛けの付け方つり竿(ロッド)

つりをやったことがない初心者の方は、竿と仕掛けの付け方(くくり方)がわからないと思います。

このページでは、延べ竿(リールロッドではないタイプ)と仕掛けの付け方を解説します。

 

スポンサーリンク

延べ竿と仕掛けの付け方

チチワ結び

穂先がリリアンになっているものは、ダブルチチワを作ってから取り付けます。

はずす時は、輪っかをひっぱれば、はずれます。

投げ縄結び

チチワ結びよりも難易度が高いです。

8の字結びは、釣りの基本中の基本です。

最近のアユ竿や渓流竿は、穂先が金具になっているタイプのものがあります。

修理技術料 | 鮎竿の穂先・替穂先早見表 |シマノカスタマーセンター | SHIMANO
シマノ製品の鮎竿 穂先・替穂先早見表です。ロッドパフォーマンスを大きく左右する穂先パーツ。シマノではさまざまな実釣シーンにマッチした、竿選びの楽しさをおくりとどけるべく、標準穂先とは異なる替穂先を別売り設定にてご用意しております。

私は、つりを何年もしていた経験者でした。

でも、初めてアユつりをした時、投げ縄結びが分かりませんでした。

それで、ベテランの人に投げ縄結びを教えてもらったことがあります。

その時は、仕掛けの付け方ひとつで訳が分からなくなりました。

でも、この穂先でもチチワ結びでいけたのかもしれません!?

その時は、仕掛けの付け方ひとつでアユつりがとても苦手な意識が働きました。

初心者の方のつりに対する敷居は、仕掛けの付け方ひとつでとても高くなってしまうんですよね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました