スピニングリールサイズ(番手)の選び方!例シマノ3000番台

スピニングリールサイズ(番手)の選び方!シマノ3000番台REEL
スポンサーリンク

スピニングリールサイズの選び方

スピニングリールを選ぶ場合、まず最初に調べなければいけないことは

釣りに使用する道糸(ライン)の種類と太さと巻上げ量です。

 

リールのキャパシティ

リールには、キャパシティがあって、どの種類でどれぐらいの太さのラインを

どのくらい巻くか?

 

ということが、リールによって示されています。

 

例えば、スピニングリールで3号のナイロン糸を

150m巻く場合、シマノのリールは3000番台

を使用します。

 

3000番台のリールには、以下に示すように

ラインキャパシティが表示されています。

 

●通常の3000番台のラインキャパシティ

シマノのスピニングリールの場合、通常のラインキャパシティは

以下のようになります。

ナイロン(号-m)2. 5- 1803-1504-100
フロロ(号-m)2. 5- 1603-1304-100
PE(号-m)1-4001.5-2702-200

 

●シャロースプール仕様3000番台のラインキャパシティ

シマノのスピニングリール3000番台のシャロースプール仕様

の場合、ラインキャパシティは以下のようになります。

ナイロン(lb-m)5-1106-958-70
フロロ(lb-m)4-1305-1006-80
PE(号-m)0.6-2000.8-1501-120

※1:シャロースプールというのは、浅溝タイプのスプールです。

通常のスプールよりも、溝の深さが浅いため、巻けるライン

の量も少なくなります。

シャロースプールの表記は、C3000Sの「S」です。

 

※2:lbというのは、ポンドというラインの太さを現す単位です。

大まかに4で割ると号になります。

6lb-95mの場合、号に換算すると、1.5号-95mになります。

lb表記は、ルアーをする人には馴染みがある表現方法です。

 

●ミディアムディープスプール仕様3000番台のラインキャパシティ

シマノのスピニングリール3000番台のミディアムディープスプール仕様

の場合、ラインキャパシティは以下のようになります。

ナイロン(lb-m)8-13010-11012-85
フロロ(lb-m)8-11010-9012-80
PE(号-m)1-1901.2-1501.5-120

※ミディアムディープスプールというのは、浅溝タイプと

通常タイプのスプールの間の溝の深さです。

通常のスプールよりも少なく、シャロースプールよりも

多い量のラインを巻くことができます。

ミディアムディープスプールの表記は、C3000Mの「M」です。

 

通常の3000番台のシマノスピニングリールの技術特性

 

18ステラ18ステラツインパワー XDツインパワー XDツインパワーツインパワーアルテグラアルテグラアルテグラナスキーナスキーナスキー
品番C3000C3000
XG
C3000
HG
C3000
XG
C3000C3000
XG
C3000C3000
HG
3000
XG
C3000C3000
HG
C3000
DH
ドラグ実用6kg6kg3.5kg3.5kg3.5kg3.5kg3.5kg3.5kg3.5kg3.5kg3.5kg3.5kg
最大9kg9kg9kg9kg9kg9kg9kg9kg9kg9kg9kg9kg
自重(g)210210235235215215240240250250250280
本体価格(円)81,90081,90048,50048,50044,00044,00016,80016,80019,00012,50012,50013,000
ギア“HAGANE”ギア
マイクロモジュールギアⅡ
マイクロモジュールギア
X-SHIP
プロテクトコアプロテクト
Xプロテクト
ボディGフリーボディ
“HAGANE”ボディ
CI4+
海水OK海水OK
スプールAR-Cスプール
ロングストロークスプール
S A-RB
ドラグリジッドサポートドラグ
ラピッドファイアドラグ
ワンピースベール
サイレントドライブ
ニューマグナムライトローター

シマノのスピニングリール3000番台を対象に主な機種を

抜粋して比較をしました。

 

手頃な2機種と上位3機種です。

 

金額でいうと、1万円台のものから8万円台のものまでです。

 

●ドラグ

上記のデータを比較すると、さすがにステラは、実用ドラグが

6kgでダントツです。

 

実用ドラグというのは、調整できる範囲内のドラグです。

それ以上締めてしまうと、一気に最大ドラグになってしまいます。

 

●自重

自重もステラがダントツに軽量ですね。

 

●“HAGANE”ギア・X-SHIP・Gフリーボディ・AR-Cスプールは

比較した全機種に同じものが採用されているので、その他の

違いにより、値段に差が生じています。

 

尚、全機種とも海水OKなのですが、ナスキーにはS A-RBは採用

されていないようです。

 

その他の技術特性を比較しながら、値段と相談の上自分のお気に入り

を探していけば、理想のものが見つかるのではないでしょうか?

 

ちなみに、やっぱり高額なものは、良いに決まっています。

 

多くの場合、値段から入るものだと思います。

 

使って見て、初めてその良さがわかるのだと思います。

 

でも、買う前にデータを比較して、安いもので十分だという

こともあると思います。

 

この程度の違いしかないのであれば、私はナスキーで十分

だと思うのですが、いかがでしょうか?

 

以下に技術特性を解説しているので、参考にしてみてください。

 

※青色は、上位機種のみ

 

シマノ スピニングリールの技術特性解説

シマノのスピニングリールの技術特性は、以下の通りです。

 

海水OK

錆を寄せ付けない高性能ベアリング、S A-RB、A-RBの採用

外装の防腐処理

 

コアプロテクト

撥水処理による水玉形成効果により、水の浸入を抑制する。

回転抵抗を増やさずに防水効果をアップする。

非接触のため摩耗しない。

 

Xプロテクト(スピニング)

撥水処理

水の侵入を抑えるラビリンス構造

非接触で高い防水性能を実現

ストッパーベアリング部

ラインローラー部に採用

 

S A-RB

錆を寄せつけないベアリング(A-RB)に、防錆素材でシーリングしたもの。

ベアリング内部での塩分再結晶化による塩ガミを大幅に減少。

 

ギア

ギアに対する技術

X-SHIP

X-SHIPは、ギアシステム。

  • ギアの大型化
  • 最適配置の見直し
  • 歯面精度
  • 支持性能の向上
“HAGANE”ギア

ミクロン単位の精度で仕上げられた硬くて粘り強いギヤ。

HAGANEギアは、全てのシマノスピニングリールに使用されている

ようです。(未だ全部調べてないのでわかりませんけど)

マイクロモジュールギアⅡ

最先鋭の歯面設計

ギアの歯ひとつひとつの歯面から設計の見直し

理想的な歯形状を追求

音鳴りの低減

滑らかなギアフィーリングの向上

マイクロモジュールギア

歯を可能な限り小型化した機構

滑らかな動力伝達を実現

巻き上げ時のギアノイズが低減

感度も飛躍的に向上

 

ボディー

ボディーに対する技術

Gフリーボディ

スプールを前後運動させるための摺動機能部品をリール本体上部に配置

リール全体の重心を手元に近づける

ロッドとの一体感が向上

キャストによる疲労の低減

ロッド操作性の向上

 

“HAGANE”ボディ

“HAGANE”ボディとは、

高い剛性を持つ金属のボディ

たわみを最小限に抑える

 

CI4+

軽量カーボン素材CI4を進化させた新カーボン素材。

軽さはそのままに剛性、耐久性が大幅にアップ

小型軽量化を実現。

 

サイレントドライブ

ボディ全体の基本設計の改善

駆動関連部品の見直し

部品間の微細なガタ・隙間・ 揺れを徹底的に排除

<改善の対象箇所>

  • ドライブギア
  • ウォームシャフト
  •  ウォームシャフトピン
  • ウォームシャフトギアなど

 

スプール

スプールに対する技術

 

AR-Cスプール

軽量化を施したスプール

スプールリングの特殊な形状による「ライン整流効果」で、

ライン放出がベストな状態に整えられます。

 

LONG STROKE SPOOL

スプール糸巻き部の幅を長くする。

キャスト後半のラインの減り量を抑える。

 

ワンピースベール

極めて硬く傷つきにくい強度を実現した一体成型の極細形状ベール。

段差のない構造によりラインが引っ掛かるトラブルを克服。

 

NEW マグナムライトローター

従来ラインローラー側に組まれていたベールリターン機構を

取り付けカム側に移植

ラインローラーの軽量化

ベールのチタン化

ローター肉厚の最適配置

最大約14%もの回転慣性の低減に成功

 

ドラグ

ドラグに対する技術

 

リジッドサポートドラグ

メインシャフトによるスプール支持を構造的に強固。

ドラグ作動時、スプールの遊びやフラツキを抑える。

高負荷時でも安定したラインの送り出しを可能にする。

 

ラピッドファイアドラグ

瞬時にドラグ調整をしたいシチュエーションで非常に有効な機能

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました