行動力を身につける方法!不安になることは考えずコウドウするだけ

行動力を身につける方法やりたくなるからコウドウする

結局、成功するための秘訣は、コウドウ力を身につける事だと確信しました。

このページでは、コウドウ力を身につける方法について解説をします。

そして、明日からはここで解説をしている「コウドウ力を身につける方法」を

実施して行きたいと思います。

スポンサーリンク

行動力を身につける方法!

コウドウ力を身につけるには、ともかくコウドウすればいい。

 

しかしながら、コウドウできないから悩むわけですよね。

 

それなら、どうすればコウドウできるようになるのかですが、

まとめてみたいと思います。

コウドウ力を身につけるには不安で悩まない

不安になると、落ち込んでしまい、行動できなくなってしまいますよね。

 

しかし、不安になると落ち込むだけなので、考えるだけ無駄な話なんですよ。

 

だとしたら、そんなことでグズグズしていてもしょうがないので、考えない

ようにした方が得策です。

 

いい加減、不安で行動できないことから卒業しましょう。と自分自身に

言っています。

 

ともかく、不安というのは急にやってくるので、その時は全く何も

影響しないので、スルーしておく習慣をつけておきましょう。

 

脳みそが、働くことを拒否しているだけですから。

やる気が出せればコウドウできる

行動は、無理やりやるものではなく、やりたくなるから行動するものです。

 

当サイトでも、自然に自らがやりたいと思うことをピックアップして

毎日のルーティンワークで利用して、やる気を最大限にあげています。

 

だから、毎日コンスタントに行動を開始する状態には仕上がっています。

 

毎日本当にわくわくしながら、行動したくてしたくてうずうずしている

状態なんです。

やる内容がわかればコウドウできる

ところがですよ。

 

いくらやる気が一杯でわくわくしている状態でも

肝心なやる内容がわかっていなければ、行動できない

わけなんです。

 

ということは、やることを明確にしておけば、自ずと

行動することはできるということなんですよ。

 

但し、そのやることというのが、そう簡単には思いつかないと

いうか、この間もネタ切れで書くことが思いつかなかった状況

なんですよ。

 

私の場合、普段の行動からの築きをブログの記事にしているので

自分で検証した結果を載せることにしています。

 

だから、何も進展が無かった時は、書く内容に苦労してしまいます。

 

キーワードを意識せず、好き勝手なことを書いていると、記事の

評価もされないようなので、記事の内容もダブらせないように

注意をしなければなりません。

 

それについては、完璧にダブらせないというのはムリなので

気にならない程度にはダブってしまっています。

 

ダブった内容に関しては定期的にサーチコンソールから

その箇所を見つけて、直すようにはしています。

 

そのことを考えるのも、悩みが発生することなので

不安になります。

 

だから、考えないようにして、ともかく今は書くネタ探しに

一番重点を置くべきだと考えています。

 

新たなキーワードを探して、そこから調べ上げればいいのですが

次回からはそのことも考えながら行動に移したいと思います。

 

コウドウ力を身につけることが一番大事な事

結局、今までいろいろと作業を続けてきて、何が一番大事な事

かというと、ともかく行動力を身につけることが一番大事な

ことだと思います。

 

当ブログでは、やる気について、いろいろと解説をしてきました。

 

しかし、このやる気というのも、元を正せば、すべて行動力を

身につけるために行う方法です。

 

最初は、漠然と「やる気」というキーワードから如何にめんどくさいこと

を克服することができるのかを追及していました。

 

しかし、最終的には結局行動力を上げるための方法ということが

見えてきました。

 

正しい形で人の何倍も行動することができれば、それは明らかに

他のライバルを引き離すことができるようになります。

 

結局、成功の秘訣というのは、行動力を身につけることというのは

間違いないと思います。

 

目の前の大量な作業量に怯んでしまうのではなく、立ち向かって

どんどんと行動していくことこそが、成功の秘訣だと思います。

 

それができる人材は、本当にほんの一握りしかいませんよね!?

 

もしも、その人たちが成功している5%だとしたら、これができなければ

間違いなく成功しないということです。

 

私はもう、そのように思い込んだので、後は手順書を書くことに力を

入れておくようにします。

 

手順書の内容は、私の場合、グーグル先生にインデックスされなかった

記事を、再度認識されるように、コンテンツを見直すことです。

 

以前から、記事のリライト処理と呼んでいましたが、その手順や

手順書の必要性が明確でなかったために、やる気が起きませんでした。

 

それが、要約その必要性とやり方の確立とその作業に向き合うことが

できる精神力が身に着いたので、やっと実行できそうです。

 

このように、作業をやる意味が明確になることで、向き合うことが

できるようになります。

 

今までやるやると何度言ったかわかりませんが、今度こそ向き合う

ことができそうです。(勿論、後で気が変わらなかったらの話です)

 

でも、今回は、ここまで明確になっているので、恐らく気が変わらない

と思います。

 

やばい、言い訳をしてしまいました。どうもすいません。<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました