躊躇して行動に移せない!やる気があるのに脳が拒否して決心できない

躊躇して行動に移せないヤル気が出ればコウドウできる

このページでは、やる気があって行動ができる状態にも

関わらず、躊躇して行動できないという方に向けて

  • 躊躇して行動できない理由
  • どうすれば行動できるようになるか?

について、解説をします。

スポンサーリンク

躊躇して行動に移せない!

やる気はあるのに、あれこれ迷って行動するのを

躊躇してしまう!

 

そんなことって、ありませんか?

 

私は、このブログをできる限り、毎日更新しています。

 

1日1記事、多い時で2記事更新しています。

 

今日は、3記事目を更新しようとすると、躊躇して

更新できないんです。

 

毎日1記事から2記事更新しているのにです。

 

その理由は、恐らくですが、3記事目を書いたことが

ないからだと思います。

躊躇して行動できない理由

私にとっては3記事目を更新するということは

初めての体験だからです。

 

例え、毎日ブログを更新しているにしても

やり慣れていない3記事目の更新となると

脳があからさまに拒否をしてくるんですよ。

 

普段とは違う行動をする時は、脳は拒否を

する傾向にあります。

 

このことは、度々体験していることなので

もう慣れました。

 

実際に3記事目を更新することで、脳みそに

問題がないことを伝えれば、次回からは

拒否反応は示さないでしょう。

 

このように、脳みそは色々な事を拒否して

自分の行動力を妨げます。

 

そこで辞めてしまい、行動に移さなければ

いつまで経っても、行動ができない人で

終わってしまいます。

 

ということは、逆にこのように脳が行動に

移すことを拒否してきた時こそ、成長する

チャンスです。

どうすれば行動できるようになるか?

それなら、自分が成長することを考えて、

思い切って行動した方が得じゃないですか。

 

自分の行動力を鍛えるためにも、脳が拒否を

してきた時は、思い切って行動をする習慣を

身につければ、それでいいと思います。

 

逆にこの時こそ、ドンドンと行動していかなければ

行動力なんか鍛えられませんよ。

 

ちゃんとした行動が取れるかどうかは別にして

ともかく行動することです。

 

もしも、行動したことが間違っていたとしたら

後でやり直せばいいじゃないですか。

 

取り返しがつかないようなことなら別ですが

そうではない場合は、行動力を優先にするべきです。

 

私は、このようにして行動してきたので、100%

そう言い切れます。

 

脳みそとの戦いは、正直怖さがあります。

 

脳は、常に安定を求めているので、余計なことを

やろうとすると、常に拒否反応が働くように

出来ているんですよ。

 

正直言って、常に邪魔をしてくるのでうざいです。

 

この拒否反応が無ければ、どれだけスムーズに

行動できるようになるだろう?と毎回考えさせられます。

 

しかし、これも脳の役割なので、自分が勇気を出して

思い切って行動に突き進んで行くのみです。

 

なんか、行動するのも自分の脳だし、拒否を

するのも自分自身の脳みそです。

 

同じ脳みそで、何をやっているんでしょうね?

 

1度、脳にこれはやっても大丈夫だと、行動する

ことにより、植え付けてしまえば、次回から

そのことについては拒否をしなくなってきます。

 

しかし、また新たに別の今までやったことがない

ことには、再び拒否反応を示してくるでしょう。

 

その都度、脳に逆らって、思い切って行動することで

行動力は鍛えられていきます。

 

行動力を鍛えるイコール、脳が否定することをやる

ですね!

 

それにしても、毎日1記事から2記事は書いているのに

3記事目を否定してくるとは思いませんでした。

 

本当に脳に否定をされると、モヤモヤして何となく

怖さを感じますよね。

 

脳は、あまり危険な目に遭わないように、ストッパーの

役目を買って出てくれているんですよね。

 

大きなお世話の場合が多いんですけどね。

 

きっと、この習慣が無くなってしまうと

とんでもない様なことに巻き込まれてしまう

可能性が高くなってくるんでしょうね。

あれこれ迷って決心できないこと。ためらうこと。

参考:goo辞書「躊躇(ちゅうちょ) の意味」

コメント

タイトルとURLをコピーしました