覚悟を決めてやる気を出すべき!本気で成功しようと思うのなら

覚悟を決めてやる気を出すコウドウ力

本気で成功しようと思うなら覚悟を決めてやる気を出すべきです。

じゃないと、どうしても逃げ道を用意してしまうので、中々本気にはなれないものだと思います。

実際に、何かけじめをつけなければならないというものではないのですが、そこまで考えなければ実際には身に染みてこないものだと思います。

スポンサーリンク

覚悟を決めてやる気を出すべき!

覚悟を決めてかからないと、中々本気でやる気を出すことが

できないのではないでしょうか?

 

ここで言っている覚悟というのは、「清水の舞台から飛び降りる」

という覚悟のことです。

 

思い切って大きな決断を下すこと。山の斜面にせり出すように造られた清水寺の本堂(清水の舞台)から飛び降りることにたとえていった。

参考:goo辞書「清水の舞台から飛び降りる(きよみずのぶたいからとびおりる) の意味 」

じゃないと、中々本気にはなれないように思います。

 

どうしても、逃げ道を用意してしまうので、その分

本気度は薄れてしまいます。

 

心の底から「何がなんでも成功する」と思えないのなら

その分、成功する確率だって少なくなってしまうのでは

ないかと思うんです。

 

確かに、諦めない限り必ずいつかは成功する可能性は

残っています。

 

しかし、それではいつまで経っても成功しないのでは

ないか!?と思うようになりました。

 

現在の私の心境なのですが、いつまで経ってもダラダラと

続けている状態なんですよ。

 

ここで一旦、仕切り直しでそろそろ覚悟を決めて行動に

移したいと思います。

 

普段からこんなことを考えながら作業に当たると、それは

もう不安で作業など続けることはできないと思います。

 

普段は、わくわくすることを考えて、やる気をみなぎらせながら

行動しています。

 

だから、一切不安な気持ちとは無縁です。

 

無縁と言いつつも、たまには不安に苛まれながら、回復を試みて

行動するような時もあります。

 

でも、基本的には不安感は抑えられているので、というかおくびにも

出てこないので、全くのノンストレス状態です。

 

普段の行動は、そのような形でやっていくことがベストです。

 

しかし、何がなんでも成功するという意識は、デカければデカい

方が良くて、それを頭に埋め込むには、「清水の舞台から飛び降りる」

覚悟ではないかと思います。

 

その覚悟で臨めば、「何がなんでも成功してやるぞ!」という気持ちが

強くなり、頭に深く刻み込まれるのではないか!?と思います。

 

インプットが済んだら今度は、毎日わくわくと幸せを感じながら

やる気満々の状態で行動していくというのが理想です。

 

結局、遊びでは無いので、何がなんでも成功する必要が

あるんですよ。

 

成功しなければ、生きて行くことはできないので、結局

「清水の舞台から飛び降りる」覚悟は必要ですね。

 

副業の方は、そこまで切羽詰まってはいないものと思いますが

それでも成功しようとして挑戦しているならば、覚悟は

しておいた方が良いものと思います。

 

やるからには、本気で覚悟を決めなければ、なんの効果も

期待はできないと思います。

 

仮に「清水の舞台から飛び降りる」ようなことはしないと

しても、その覚悟は真剣に本気でやる必要があります。

 

そこまで考えないと、ライバルに差なんか付けられや

しませんよ、たぶん。

 

私は以前、ダイエットをするのに、会社の帰りに1時間

歩いて帰ることを実施していました。

 

1日も休まずに続けました。

 

それは、「これができないようでは生きている価値がない」

と自分自身を戒めたからです。

 

自分自身に対する問いかけなので、自分で覚悟を決めなければ

全く何の意味もありません。

 

だから、それからというもの、ほとんど毎日休まずにウォーキング

の方は続けています。

 

現在では、すっかりと習慣になってしまったので、何のためらいも

なく、続けられている状態です。

 

あの時、覚悟をしなかったら、今頃は辞めていたでしょう。

 

ということは、今回も覚悟はとても大事なことだったんです。

 

今回は、果たして覚悟を決めてから挑戦したであろうか?

 

全然、記憶にないので、恐らく覚悟はしていないのだと思います。

 

それでいて、期間も大分経ってしまったので、気が緩んできて

います。

 

このままの状態では、成功とは程遠いと思ったので、改めて

「清水の舞台から飛び降りる」覚悟をしたところです。

 

毎日、たくさんの憶えることが発生するので、中々すべてを憶える

ことは難しいです。

 

でも、付箋でパソコンの横に忘れないように貼ったところです。

 

そうすれば、無責任な状態は防げるものと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました