意識が高い人と低い人の違い!最後までやり切る意識が全然違う!

意識が高い人と低い人 コンシャスネス
スポンサーリンク

意識が高い人と低い人の違い!

意識が高い人と低い人では、最後までやり切るイシキが全然違います。

その理由は、意識が低い系の私がそのように思ったからです。

意識が低い人は、何かに挑戦する時は簡単にできると思ってしまいます。

それは、意識が高い系の人が、簡単にできるような表現をするからです。

それを鵜呑みにしてしまい、意識が低い系の人は簡単に講釈を垂れてしまいます。

でも、実はそんなに生易しいものではない場合がほとんどです。

迂闊にものを言ってしまうと、後で恥をかくことになりかねません。

意識を上げるには毎日行動を続けること

意識を上げるには、毎日行動を続けることです。

自分で始めようと思ったことを、やり続ければ、上げることができるようになります。

その理由は、私はこのブログを継続することにより、学んだことだからです。

ほとんど何かをやり続けたことが無い私が、初めてこのブログは最後まで継続しようと続けています。

別に、自分が始めようと思ったことなら、何でもいいんです。

必要なのは、自分で始めようと思うことです。

じゃないと、絶対に最後までやり切ることなど、できるわけがないからです。

難易度にもよりますが。

意識が低い人は簡単にできると思ってしまいガチ

意識が低い人は、簡単にできてしまうと思ってしまいガチなところがあります。

意識が高い系の人が、簡単にできるような表現をするからということもありますが、

そうじゃなくても、できそうな気がしてしまいガチなんですよ。

だから、簡単にその気になって、新たな事実を知るとすぐに先生になったように解説します。

しかし、そんなに浅いものではなかったり、するものです。

新たに何か新事実を知ることで、覆されることがあるかもしれないので、下手なことは発言しない方がいいと思いました。

意識高い系の人が2か月のものが私は2年かかった

意識高い系の人が、2か月やり続ければできるようになると解説しているものが、

私は2年かかりました。

その具体的な内容は、行動力を身につける方法です。

意識高い系の人ならば、2か月続ければ身に付くということが、意識が低い私は2年かかったということです。

それも、未だ完全にはマスターしたという実感はありません。

毎日行動するということも、完全に行動できたというわけではなくて、考えてはいるけどアウトプットできないという形です。

でも、明らかに言えることは、たとえアウトプットできなくても、継続していることは間違いありません。

「アウトプットしなければ意味がない!」と聞きますが、アウトプットできなくても、それなりには意味があります。

間違いありません。

無理をすると継続できない

無理をすると、続けることができません。

そのような考えのもとで、続けて来たので、アウトプットできない時はできません。

楽しみながら、継続することに重きを置いているので、一切無理はしていません。

だから、続けることができています。

意識高い系の人は、恐らく時間に余裕がない事を前提に解説していると思います。

そのことから、無理をしてでもアウトプットはするべきだと言っているのだと思います。

しかし、本質は無理をしないで楽しみながらやるということだと思います。

意識が高い人なら、無理をしても続けることができると思います。

でも、意識が低い人は無理をしたら続けることができなくなるのではないでしょうか?

そんなことからも、意識が低い人は意識が高い人がいうことを鵜呑みにしたのでは、失敗することがあるのではないかと思います。

意識が高まるということ

意識が高まるということは、行動を継続するうちにたくさんのことが成長するからです。

自信もついて来るでしょうし、技術だってついてきます。

あらゆることが成長してくるので、苦手だったことが気が付くと得意なことに変わっています。

意識が高い人の位置づけは、何度も物事に挑戦してきて行動力がある人です。

意識が低い私が、真に受けても、真似なんかできるわけがないんです。

唯一、「自分を最後まで信じ続けてみよう!」と、心に誓ったことで、やり続けることができました。

だから、私と同じような境遇のひとは、「自分を最後まで信じ続けてみよう!」と心に誓ってみてはいかがでしょうか?

それと、絶対に無理はしないことです。

楽しみながらじゃないと、続けることはできませんから。

楽しまなくても、続けることができるのは、意識が高い系の人たちだけですから!

私は、この方法で今後もやり続けていくつもりです。

関連リンクおすすめ

意識を変える!

コメント

タイトルとURLをコピーしました