仕事で目標を立ててもやる気がでない!きっかけはワクワク感

仕事で目標を立ててもやる気がでない!ワクワク感を上げてから!やるき
スポンサーリンク

仕事で目標を立ててもやる気がでない!

仕事で何かを達成しようとして、目標を立てても

やる気がでない状態では、無意味だと思います。

 

やる気がでない状態で目標を立てること自体、その気

にはならないので、そういう発想は湧いてこないと

思います。

 

目標というものは、「いつまでに〇〇をやる!」

というように、やることが前提になっているので、

やる気がでない状態では思いつくわけがないんですよ!

 

目標を立てる時の前提は、やる気が起きている状態で

立てることが大前提だと思います。

わくわく感でやる気をだしてから

仕事で目標を立てるのなら、ワクワク感でやる気をだして

から立てれば、簡単に立てることができます。

 

結局、ワクワク感でやる気を出してからという話になる

のですが、目標を達成するための行動自体もやる気を

出すことが大前提です。

 

目標を立てたからと言って、毎日やる気が出るかというと

大間違いで、やる気が出ない状態では目標は達成できない

と思います。

 

そういえば、やる気のことをモチベーションって言うんでしたっけ?

 

モチベーション

「モチベーションとは「やる気」「意欲」「動機」などの意味で用いられる表現である。行動を起こす契機となる刺激や意欲、といった意味合いが主といえる。「モチベ」と略される場合がある。」

参考:weblio辞書「モチベーション」

行動を起こす契機となる刺激や意欲のことも、モチベーション

っていうんですね。

 

ということは、「やる気のきっかけ」もモチベーションですね。

 

そのモチベーションですが、モチベーションが保てないとか

上がらないっていうじゃないですか?

 

何かをやり始める時は、やる気が満々なので、モチベーション

も比較的、維持し続けることができると思います。

例えばアフィリエイト塾に入った場合

例えば、アフィリエイトの塾に入ったとします。

 

塾は、3か月間の期間があって、その間にサイトを作り

成果を上げることが目標です。

 

3か月間は、いつでも塾の講師に質問ができるので、

毎日モチベーションを上げることができるでしょう。

 

しかし、3か月経って塾も終わってしまい、何も成果を

上げられなかった場合、不安でどうしようもなくなって

くるのではないでしょうか?

 

大抵の場合、その後1~2か月は、そのままやる気も持続する

かもしれません。

 

しかし、それを過ぎると、たちまち不安が訪れてくる

でしょう。

 

モチベーション(やる気)が上がらなくなる原因は

不安なんですよ。

 

不安感さえ取り除くことができれば、再びやる気を

上げることができるんです。

 

ワクワク感は、不安感を無くしてくれる作用があります。

 

だから、モチベーションが切れてしまったから作業が

できなくなった状態でも、再びワクワクすることで

モチベーションは復活します。

 

塾で習ったことが、途中で通用しなくなったのではと

考えると、たちまち不安に襲われます。

 

しかし、塾の講師の何気ないメールを見ることで

不安感は一気に解消します。

 

別にその講師からのメールが、全く関係のないメール

だとしても、不安感は解消します。

 

その講師が、普段と全く変わりのない態度でいることから

何も変わっていないことが判断できて、たかがメール

ひとつでも、安心することができるんです。

 

人間とは、ほんの些細なことでわくわくしてみたり

不安を抱いてみたりで、その結果行動できなくなって

しまうんですよ。

ブログを毎日更新するという目標

私は、このブログでも再三に渡って更新することが

できなくなっていました。

 

それが、今ではコンスタントに毎日更新できるように

なりました。

 

何で、ブログを毎日更新できないのか?

 

本当に悩み続けました。

 

しかし、結局ワクワク感で不安を解消できる術を

身に付けてから、毎日更新できるようになりました。

 

この方法を身に付ければ、誰もが再びモチベーションを

上げることができるようになります。

 

私は、以前アフィリエイト塾に入ったことがありました。

 

その内容は、さっき言ったような内容です。

 

でも、途中でにっちもさっちもいかないようになり、

何か手掛かりを見つけるためにツイッターを始めて

同時にこのブログも更新してきました。

 

結局、目標は成果を上げるということです。

 

成果というのは、私の場合アフィリエイトの成約が

発生し、お金を稼ぐことです。

 

それを今は自分なりに何か手掛かりを掴もうとして

このブログを更新し続けています。

 

しかしながら、このブログは中々爆発することもなく

成約があったとしても、ごくごく稀にあるだけです。

 

でも、更新を続けることで、続けることができないと

いう壁にぶつかり、どうやったらその壁を乗り越える事

ができるようになるのか?と、その都度現れた課題に

向き合ってきました。

 

その結果、毎日更新ができるようになったわけですが、

問題を1つ1つ乗り越えていくにあたって、新たな

ヒントを掴めることを知りました。

 

例えば、新たなヒントの周りが10個のブロックで覆われてる

とします。

 

ブロックをひとつひとつ壊していかなければ、新たなヒント

にはたどり着けないようなことがあった時、10個の壁を

乗り越えていかなければならないんですよ。

 

ちょっと説明が下手くそですが、何となく言いたいことは

わかると思います。

 

この場合、10個のブロックというのは、具体的な目標では

ないので、計画を立てて突き進むわけにはいきません。

 

その場合、何が重要かというと、ひたすら行動をすること

です。

 

行動をしなければ、何も前には進んでいきません。

 

その結果、私はワクワク感というものに出会うことが

できたのですが、それによりひたすら行動を続ける

ことができるようになりました。

 

毎日ブログを更新していると、途中で間違いに気が付くことが

あります。

 

その間違いを訂正するにも、毎日更新をしていることにより

ブログの記事の量も莫大なものになってきます。

 

100ページ200ページ直す作業は、考えただけでも

気が遠くなる作業です。

 

以前の私なら、とてもではありませんが、立ち向かって

行くことさえできませんでした。

 

そのまま放っておいて、ひたすら更新を続けるという選択肢

もありましたが、それすらできなくなります。

 

直してからじゃないと、今後幾らページを増やしたところで

評価は変わらないと思うので、行動できなくなってしまいます。

 

前者の場合は、立ち向かってすべてを直していくことですが、

今ではワクワク感を身に付けたことによって、その作業は

できるようになりました。

 

後者は、間違えた部分は放っておいて、そのことは取りあえず

考えないようにして、ひたすら前に進んでいくこともワクワク感

で乗り越えることができるようになりました。

 

結局、どちらにしても行動は続けていかなければならず、さらに

行動することによって、間違っている内容がより明確になって

くるんです。

 

明確になった時点で、さらに増えてしまったページを直して

いくか、見捨てて前に進むべきかを判断すればいいと思いました。

 

前に突き進む行動力さえ身に付けることができれば、何かしらの

ヒントがより明確に現れてくると思います。

 

それに、更新をつづけることで、さらに書くスキルもアップ

してくるでしょう。

 

私の場合、あまり見やすいような飾りつけはしていないので

書くスキルはアップしていないかもしれませんね。

 

自分では、飾りつけはあまり重要ではないと思っているので

こんな感じです。

 

見てくれのことばかり言う人もいますが、肝心なのはコンテンツ

だと思います。

 

書かれた内容が、自分にとって身になるかならないかが重要

だと思います。

 

私の場合、全く予期しなかったヒントが現れたので、今現在

ちょっと舞い上がっています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました