ブログ!キーワードに対する説明記事と日記の違いについて

ブログ記事キーワード説明と日記blog

このページでは、

●ブログの日記記事とは

●ブログのキーワードに対する説明記事とは

●説明記事と日記記事の違い

●ユーザはキーワードで検索をして説明を探している

●日記でもキーワードに対する説明がされていれば問題ない

●日記はキーワードに対する説明がされていないことが大前提

ということに対して、解説します。

スポンサーリンク

ブログ!キーワードに対する説明記事と日記の違いについて

ブログで記事を書く時に、日記記事ではダメだという言葉を

よく耳にします。

 

読まれるブログ記事を書くということが、前提になっていての

言葉ですが、果たして本当にそうなのか!?

 

考えてみたいと思います。

 

ブログを書く時は、タイトルにキーワードを含ませるように

と、よく言われます。

 

SEOを意識しての話ですが、そのことは既に検証している

ので、紛れもない事実だと思います。

 

ブログの日記記事とは

日記記事というのは、どのようなものをいうかというと

日々日常のことを記事にしているものだと思います。

 

別にタイトルにキーワードを含めても、日記記事は

書くことができるし、キーワードを含めなくても

日記記事は書くことができます。

 

つまり、日記記事はキーワードを含めるか含めないかは

関係ないということです。

ブログのキーワードに対する説明記事とは

キーワードに対する説明記事というのは、指定した

キーワードに対して、その内容を解説している記事を

指しています。

説明記事と日記記事の違い

ということは、キーワードに対する説明記事と日記記事は

相反するものではないということが、わかると思います。

 

私は、このブログで積み上げていることを、体験談として

書くことを日課としていました。

 

そのおかげで、日々のネタには困らずに記事を書き続ける

ことができました。

 

しかし、記事を書き続けていても、評価は下がるばかり

だったので、どこか悪いところがあるに違いないと思い、

その原因が何なのかを調べました。

 

それで、その結果、心当たりに狙いをつけて

対応に当たっていたのですが、ここへ来て

キーワードに対する説明がされていないことが原因では

ないかと思い始めました。

ユーザはキーワードで検索をして説明を探している

キーワードで検索をして、ブログを訪れてくれる読者の方々は

キーワードに対する答えを探しています。

 

ブログの中身を上から下までじっくりと読み進めて行っても

最後の最後まで求める答えが見つからなかったら、恐らく

もう2度とそのブログには訪れてくれないでしょう。

 

 

日記でもキーワードに対する説明がされていれば問題ない

ということは、日記記事でもキーワードに対する説明が

ちゃんとされていれば、問題ないと思いました。

 

なぜ、日記記事にこだわるかというと、毎日積み上げている

ことを表現するには、日記形式が一番書きやすいからです。

 

毎日新たな事実に気が付いて、一刻も早く今の気持ちを

残しておきたいという時は、日記形式が最適なんですよ。

 

但し、その答えを調べるには、記事をアップした後になるので

答えが無い記事が出来上がってしまいます。

 

そのことは、リード文で現在は未だ解決策が見つかっていないので、

わかった時点で、再度ブログで解説をする旨を提示しておけば

見に来てくれた読者の方にも納得してもらえるのではないかと

思いました。

 

このブログが評価をされていないのは、恐らく

答えが見つからない記事が多いことに原因があるのではないかと

今は強く思っています。

 

だから、心当たりのことは当分の間は未着手でいこうと思います。

 

但し、今までの記事を見なおして、キーワードに対する答えを

追加していくので、その時に気が付いた内容は同時に

直していくつもりです。

日記はキーワードに対する説明がされていないことが大前提

ごく一般に、日記記事はダメだと言われているのは、

恐らくですが、キーワードを意識していない記事の

ことを指しているのではないかと思います。

 

「今日は、○○をして楽しかった!」とか、全く

読んでも価値が無いような記事に対して、言っている

ように思います。

 

日記記事だって、読者が求めるキーワードに対して

ちゃんとした答えが見つかる記事ならば、絶対に

評価をしてもらえるはずです。

 

私は、そう信じています。

 

今まで、あまりにも心当たりの対策に時間を無駄に

してしまったように思いますが、それだけ悩んだから

現在の考えに行きつくことができました。

 

これでまた、しばらくはこのブログを更新することが

できそうです。

 

今日は、久しぶりに「ちゃんとした」という実感が

持てるような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました