脳をやる気に活性化!常に明るく元気でポジティブな状態をキープ

脳をやる気に活性化モチベーション
スポンサーリンク

脳をやる気に活性化

常に、脳をやる気に活性化できる状態にしておかなければならないと、思うようになりました。

それには、常に明るく元気でポジティブでいることが、大事だと思います。

ボーっとする状態は、完全に無くしていかないとダメですね。

やっていることが、間違っているかどうかは、行動する時点においては、この際関係ありません。

勿論、合っていることに越したことはありませんが、行動することを最優先に考えていくべきです。

特定の機能が活発になること。反応性が高まること。

参考:goo辞書「活性化(かっせいか) の意味 」

間違いは後で直す

間違いは、後で気が付いた時に、直す方向で考えています。

結局、現在はお勉強しながら、進めている状態なので、その時点で思いついたことを、書くことしかできません。

それで、今日思いついたのは、常に脳をやる気に活性化しておくことが大事だと、いうことです。

行動することを優先にやっているといっても、それに専念しているわけではなくて、調べながらでやっているので、どうしてもわからない状態が発生します。

1日のルーティンワーク

1日のルーティンワークでは、夜寝る前に明日の朝からやる気が出せる状態に持っていくために、わくわくしてから寝ています。

その影響で、朝目覚めると早く作業に取り掛かりたくて、うずうずしています。

長いこと繰り返していると、徐々に内容が解明されてくるので、益々やる気になってきます。

でも、未解決な課題も盛り沢山なので、それらも解決していかなければなりません。

ぼーっとする状態は無くさなければいけない

ボーっとするのは、やることがわかっていない状態です。

やることがわからないと、手順書が書けません。

分からない状態が続くと、徐々にやる気が低くなってしまいます。

そこで、今回思いついたのが、ぼーっとする状態を完全に無くすということです。

ぼーっとすると、脳の動きが止まってしまうのではないか!?と思います。

だから、例え、ぼーっとしそうになった状態でも、明るく元気でポジティブな状態をキープして、常に前向きに考えていこうと思います。

偉人の名言集を取り入れました

それと、明日へのわくわくに、偉人の名言集を取り入れました。

マンネリ化して、以前よりもわくわくしなくなったことが原因です。

「初めて彼女ができて、興奮して眠れなくても、次の日わくわくして飛び起きる」

それって、回想すると、とてもわくわくできますよね!

でも、それも何度も使っていると、段々と効果が薄れてきます。

感謝だって、毎日100個200個感謝をしていると、やっぱり効果が薄れてきます。

毎日、何か画期的なわくわくはないものか?

捜し求めているのですが、当分は偉人の名言集でいきたいと思います。

生身の人間と会話が一番効果的

それと、やっぱり、生身の人間と会って会話をするのが、一番効果的ですね。

でも、それは今は中々難しいので、ツイッターランドで恥を晒すことにします。

恥を晒すのって、物凄くわくわくするんですよ!

慣れれば、快感ですよ!

なんか恥ずかしいことないかなー!?って

それと、笑わすことが快感ですよね!^^

実際に面と向かって、笑ってくれているかどうかはわからないですよ!

でも、勝手にこれはきっと笑い転げているだろう!?と思い込むことができるので!^^

絶対に、笑っているに違いない!ってね!

結構、お得な性格なんですよ!^^

関連記事おすすめ

やる気を出す方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました