自分には関係ないと思うとやる気が出ない!

自分には関係ない やるき
スポンサーリンク

自分には関係ないと思う理由

自分には関係ないと思う理由は、やる気がないからです。

なぜなら、積極的に参加する意識が欠如しているからです。

会社で何かのプロジェクトに参加する時に、自分には関係ないからと言って、積極的に参加できない人がいます。

それでは、いつまで経っても、プロジェクトに参加することはできません。

例え、それが自分が担当しているものとは、直接関係が無かったとしても、プロジェクト内の話ならば、全く関係がないことはありません。

必ず、どこかしらで自分とは関係があるはずです。

自分には関係ないと思わない理由

自分には関係ないと思わない理由は、本気で楽しむことができないからです。

なぜなら、のめり込むことができないからです。

プロジェクトに参加しているからには、自分も全体を把握して、自分が中心で回してやるくらいの覚悟でやった方が、楽しめるんですよ!

後から参加しても、遠慮してたらもったいないんです。

のめり込めば、のめり込むほど楽しくなるので、遠慮する理由なんかどこにもないんです。

自分が重宝された方が、周りの人間も助かるし、自分も役に立っていることで、喜びを感じることができるんです。

それなのに、大半の人は、遠慮をしてしまうんです。

自分には関係ないと思わない方法

自分には、関係ないと思わない方法は、疑問を抱くことです。

なぜ、自分には関係があるのか?と、その疑問を追求していくんです。

そうすることで、やがて自分が担当しているところとの関連性が見えてくるはずです。

それがわかるまで、資料に目を通したり、わからないところは聞いたりして、疑問を抱きまくるんです。

疑問を持つことで、興味を持つことができるようになります。

疑問を解消することで、ドンドンと詳しくなってくるので、それに比例して楽しくなってくるんです。

気が付くと、本当に自分が一番当てにされてる存在に、なっていることもあるので、有識者の仲間入りですね!

有識者の仲間入りができると、お互いに信頼関係も持てるようになるので、益々楽しくなってきます。

そのレベルになると、仕事が楽しくてしょうがなくなるので、歓んで休日出勤なんかもしたくなるんですよ!

ですが、何日も分からない日が続くと、やっぱり凄いストレスになりますよね。

そんな時は、仲間と一緒に解決していくことで、それも楽しみの一環ですよね!

自分には関係ないと思うとどうなる

自分には関係ないと思っていると、どうしても遠慮をしてしまいガチになります。

例えば、何かのコンサートに行ったとしても、遠慮をしていては楽しむものも楽しめません。

そんな時は、どうやったら楽しむことができるかを考えて、その疑問を解決するんです。

そうすれば、そのコンサートだって、のめり込むことができるようになるんですよ!

例えば、目的のアーチストが目の前に来たら、憶えてもらうように大きな声で手を振ろうとか!

今日は、10回目を合わせることを目標にしよう!とか

SNSに乗せてもらえるように印象つけようとか!^^

積極的になるには、なんでもそうですが、ともかく疑問に思うことです。

そして、疑問を解決することで、ドンドンとのめり込むことができるようになりますから!^^

関連リンクおすすめ

目的意識がないとやる気が出ない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました