面白いことを想像してやる気を出す!

面白いことを想像 モチベーション
スポンサーリンク

面白いことを想像してやる気を出す!

面白いことを想像して、やる気を出しています。

その理由は、わくわくするネタが思いつかなかったからです。

わくわくするネタというのは、いつまでも同じものを使いまわしすることができません。

段々ネタに、飽きがきてしまいます。

久しぶりに、思い切りわくわくしたことがあるネタを使っても、既にマンネリ化していました。

だから、新たに面白いことを想像してみたところ、思い切り笑うことができました。

世界卓球にて

例えば、今日の世界卓球で伊藤美誠選手が、満面の笑みでピンポン玉を受け取っていました。

そのピンポン玉を、物凄くうれしそうにポケットに2つ入れていたんです。

その様子をみて、おまんじゅうを受け取ってると思ったら、最高に笑えました。

こんなことで最高に笑えて、やる気がみなぎってくるなんて!

明日からこの方法で、わくわくしていこうと思います。

ツイッターにて

何か、面白いネタはないものか?

いつも、ツイッターで探しています。

そうしたら、たまにおもしろいつぶやきを見つけることができます。

この人はどういう気持ちで、このような言葉をチョイスしたんだろう?

その人の心境に、なってみることにしたんです。

すると、その状況が想像できて、とても面白い事がわかりました。

普段、絶対に面白いことを言わない、くそ真面目な人が面白いことを言ったら、最高にウケるんですよね!

高校時代の同級生

そういえば、高校時代にものすごく、くそまじめな同級生がいました。

彼の机には、他の同級生がよくエロ本を載せていました。

人一倍恥ずかしがり屋な彼は、それを観て思い切りエロ本を振り払っていました。

真っ赤になって振り払う様子が、最高に面白かったです。

そんな彼ですが、体操着にゼッケン番号を書いた時、出席番号の19が1gになってしまいました。

丁寧に描いた「9」が、アルファベットの「g」になってしまったんですね。

思い切りクソまじめでしたが、レタリングは苦手だったみたいです!^^

それ以降、彼のあだ名は、1グラムになりました。

面白いことを想像すればいくらでもわくわくできる

このように、面白いことを想像すれば、いくらでもわくわくすることができます。

実は昔、この手の想像はいくらでもできていました。

ある時、仕事現場で、私と同じように想像するのがうまい女の子がいました。

彼女の席は、私の対面で、毎日のように周りの人のしぐさを語り合いながら、笑っていました。

そのセンスがある人は、他に思いつきません。

結構レアな路線を、追求するところなんかも最高でした。

ダウンタウンのくら寿司のcmにて

ちょっと前の、ダウンタウンのくら寿司のcmで、浜ちゃんが後頭部で物語るシーンがありました。

あのcmは、大体誰もが浜ちゃんが考えていることを想像して、おもしろかったんだと思います。

浜ちゃんは、有名人なので、大体誰にもこんなことを考えているに違いない!

って、想像できてしまいます。

後頭部で笑いを取るなんて、さすが浜ちゃん!という感じです。

身近な人を対象に勝手に想像する

そんなことを、身近な人を対象に勝手に想像するんですよ!

しばらく、そんなことはやっていなかったので、すっかり忘れていましたよ!

思い出したので、明日からこれで面白いことを、想像しながらやっていきます。

披露できるチャンスがあったら、披露したいと思います!

関連リンクおすすめ

自分に都合のいいように考える!漠然と流すのではなく決める!

コメント

タイトルとURLをコピーしました