素直な人ほど成長は早い理由!底辺を意識できれば素直になれる

素直な人ほど成長は早いヤル気を起こす方法
スポンサーリンク

素直な人ほど成長は早い理由!

素直な人ほど成長は早いと思います。

 

なんの成長かというと、自分がやる気になったものです。

 

自分が早く成長したいと思うなら、素直に

正直になることが大切です。

 

その理由は、素直な人ほど相手の気持ちに

寄り添うことができるからです。

ありのままで、飾り気のないさま。素朴。

性質・態度などが、穏やかでひねくれていないさま。従順。

参考:goo辞書「素直(すなお) の意味」

相手の気持ちに寄り添うことが大切

まずは、相手の気持ちに寄り添ってみることが

大切です。

 

相手の気持ちに寄り添うことができなければ

相手の気持ちを理解することはできません。

 

それで、相手の気持ちを理解することができた時は

納得することができると思います。

 

相手の気持ちが理解できなかった時は、

疑問点を相手に確認するでしょう!?

 

最後まで納得することができなくても

相手を批判しては絶対にダメです。

 

その人は、そのような意見を持っている人

だという位置づけで接していけばいいだけの

ことです。

意見が対立した場合

何か意見が対立した場合、誰もが自分の正しさを

主張すると思います。

 

でも、そこで白黒つけても、何も意味はありません。

 

無駄な時間ばかりが過ぎてしまうので、すぐに

頭を切り替えて自分の作業に没頭するべきだと

思います。

底辺を意識できれば素直になれる

自分が底辺を意識することで、素直になることが

できます。

 

素直になることで、例え自分が正しいと思っていても

もしかしたらそれは正しくないかもしれないと、

考えることができるんです。

 

人間、ある程度年齢がいくと、中々素直になれない

ものです。

 

だから、100歩譲って、自分が間違っているかも

しれないと、反省をするんです。

 

すると、本当に自分が間違っていたということが

わかる時もあるし、どうしても理解できないこと

もあります。

 

いずれにしても、何歳になっても柔軟性を持って

いることはとても大事なことだと思います。

 

勿論、自分がやってきたことで自信満々なことは

自然と誇りがあるので、それは捨ててはダメですよ。

 

ここで言っている底辺というのは、自分が習う立場

の場合です。

年功序列のプライド

歳を取ると、自分が年上だというプライドを持って

しまう人がいます。

 

年上だからといって、ひとつも偉くはないのに

年下には偉そうな態度を取ってしまうんですね。

 

学生時代の先輩後輩体質の人に多いのですが、

私も昔は年功序列体質でした。

 

でも、それは違うというところに行きつくことが

できたので、今では自分に自信があるものについては

ちゃんとプライドを持っています。

 

そして、自分には知識が無く、教わる立場の場合は

底辺を意識しています。

 

何かを教わる時は、妙なプライドは持つ必要はなく

何も知りません的なポジションにいた方が、躊躇

せずにわかりませんということができます。

 

無駄なプライドを捨てるというのは、楽ですよー!

 

楽だけど、そう簡単には捨てることはできない

ですよね。

 

私が無駄なプライドを捨てるのに使ったものは

Twitterで恥をかくことでした。

 

恥をかくことができれば、本当に楽にこの世を

渡っていくことができるようになりますよ!

 

このようにして、私は底辺を意識できるようになり

素直になることができました。

素直になれてできるようになったこと

私は、自分が素直になることによって、以下のような

ことができるようになりました。

 

●自分に否があった場合、素直に認めること

 

●怒りからは、何も生まれないと理解できた

 

ネタ切れの原因は何も成長がなかったからと理解できた

 

当時は、煮詰まっていて、何も受け入れることが

できませんでした。

 

●相手の気持ちに寄り添うことができる人ほど

無駄に敵対する恐れが無いことを知った。

関連リンクおすすめ

見方を変えると見え方が変わる!やる気を起こす方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました