気合いでやる気を出す方法!気合いを入れると出る理由!

気合いでやる気を出す方法モチベーション

気合いでやる気を出す方法が知りたい!

そんな方に向けて、気合いでやる気を出す方法について解説します。

気合いを入れると、正直効果は絶大です!

しかし、勢いよくできる勇気があるかどうかにかかっています。

スポンサーリンク

気合いとは

  1.  精神を集中させて事に当たるときの気持ちの勢い。また、そのときの掛け声。「―がこもる」「―をかける」
  2.  呼吸。いき。「―をはかる」「―が合う」
  3.  その場の状態や雰囲気。
  4.  気性。きだて。
  5.  心持ち。気分。

参考:goo辞書「気合(きあい) の意味 」

気合いでやる気が出る理由

気合いを入れると、やる気が出ます。

その理由は、気合いを入れることによって、気分が高められるからです。

以下に具体的に解説します。

精神を集中させることができる

気合いを入れると、精神を集中させることができます。

慣れが必要ですが、恥ずかしがらずに気合いを入れることができれば、自ずと理解することができるでしょう。

気持ちに勢いがつく

気合いを入れると、気持ちに勢いがつきます。

今までちょっと、気が緩んでた場面でも、自分を奮い立たせることができます。

私は、休憩などで一休みした後に、業務を再開する場面で気合を入れるようにしています。

コツを掴むまでもなく、誰もが一発で勢いをつけられると思いますよ!^^

その場の状態や雰囲気を変えることができる

気合いを入れると、その場の状態や雰囲気を変えることができます。

考えてみてください!

自分が突然、みんなの前で「気合いだ!気合いだ!気合いだ!・・・」と、連発したとしますよね!

そうしたら、周りの雰囲気はどうなると思いますか!?

中には、うっとおしがる人もいます。

中には、おもしろいとウケてくれる人もいます。

中には、飽きれた顔をして、呆気に取られている人もいます。

そんな状態ですが、その場の状態や雰囲気は間違いなく変えることができるでしょう!

認知されれば、その後も続けることができると思いますが、されなかったら控えた方がいいと思います!

気性が掻き立てられる

もともと気性が荒い人は、気合を入れることで、気分を高めることができるでしょう。

そうではない人も、意外性にチャレンジをして、認知をされれば最高に 気分を高めることができます。

私は、普段から恥を掻くことに馴れる練習をしています。

意外性を狙って、大恥を掻くのに気合いを入れるのが最高に快感です。

ウケた時は、最高に気持ちが良いです!^^

気合いでやる気を出す方法

毎日、わくわく感を利用して、やる気を上げていると

ちょっとしたコツでやる気を上げることができます。

それは、気合いです。

気合いを入れるとやる気が出る理由

精神を集中させて事に当たるときの気持ちの勢い

参考:goo辞書「気合(きあい) の意味 」

気合いを入れるとやる気が出る理由ですが、

精神を集中させて事に当たるときに

気持ちに勢いをつけるからです。

 

なるほど、以前は気合をいれると言っても

漠然と「気合いだ!気合いだ!」を連呼

しただけでしたが、今は毎日ワクワク感で

やる気を奮い立たせているので、気合を

入れる感覚がよくわかります。

 

まじでアニマル浜口さんのように

「気合いだ!気合いだ!気合いだ!気合いだ!」を

繰り返していると、ものすごくテンションが高ぶります。

 

体にビンビンにパワーが満ちて、鳥肌だらけになっている

感覚です。

 

やる気がみなぎってくる瞬間って、体中から鳥肌が

立っているような感じがします。

 

勿論、毎日のルーチンワークである、朝一の飛び起きは

大前提、普段の行動も何かにつけて「テキパキ」を

意識しています。

 

それと、もうひとつ、前日の寝る前の瞑想も欠かさずに

やっています。

 

その日1日は、やる気がマックスにあげられる状態に

なっていることで、ちょっと気が抜けた時の気合の

入れ直しに、「気合いだ!気合いだ!気合いだ!

気合いだ!」を連呼するんです!

 

すると、どうしたことでしょう。

 

力の入れ勝手が、どこにとは正確には言えないのですが

力を入れていることが実感できて、それに伴って

やる気がマックスにまで跳ね上がります。

 

個人の感覚なので、正確にお伝えできないのが

残念ですが、気合いでやる気を再燃し、眠気も

一気に吹っ飛ぶから不思議です。

 

もしも、このブログで紹介している「やる気の出し方」

を実施してくれた方がいたとして、毎日続けてこれた

方となら、その感覚は共有できるのかもしれません。

 

しかし、何か資料を見て確認したわけではないので、

今のところは、それを証明できる術がありません。

 

ちなみに、気合を入れる時の掛け声は、私の場合

やっぱりアニマル浜口さんの「気合いだ!気合いだ!

気合いだ!気合いだ!」が一番良くて、

ティモンディ高岸さんの「やればできる!」よりも

気合がはいります。

 

何が違うかというと、テンポの違いです。

 

アニマル浜口さんの「気合いだ!」は

文字数が少ない上に、その言葉自体に

思い切り力を入れることができます。

 

それを何度も連発することで、短時間に

凄く気合を飛ばすことができます。

 

一方、「やればできる!」は、「やれば」は

言葉自体がそれほど気合が入る言葉では

ありません。

 

その後に続く「できる!」で気合を入れる形に

なります。

 

文字数も多いので、「気合いだ!」に比べて、勢い

がないんですよね。

 

でも、「気合いだ!」だって十分に気合は入ります。

気合いは作業再開時に短時間でやる気を出せる

気合いを入れて、やる気が出せるようになると

休憩後の作業の再開時にとても重宝しています。

 

また、何かの都合で丸一日作業ができなかった

時も、作業の再開に一役買ってくれています。

 

短時間で、すぐに元のやる気満々の状態に

戻してくれます。

 

そうは言っても、限界まで作業をやった時は

さすがに気合いだけでは無理だということが

わかります。

うつ病 気合い

気合いについてのキーワードを調査していると

「うつ病 気合い」というキーワードが出てきます。

 

気合いは、自分の限界までやる気を上げる手前

ついつい作業をやりすぎてしまう時があります。

 

そうなると、翌日に反動が現れて作業に全く

やる気が出せないような状態に陥ります。

 

そんな時は、無理をせず、ゆっくりと休みましょう。

 

あんまり自分に厳しくしようなどとは考えずに、

ともかく続けられることを最優先しましょう。

 

それがクリアーできた時、徐々に厳しい内容に

仕上げていけば良いと思いますよ!

その他のやる気を出す方法

その他にも、やる気を出す方法はたくさん用意しています。

やる気を出す方法!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました