運動するとやる気が出る!理由が知りたい

運動するとやる気が出るモチベーション

運動するとやる気が出る理由が知りたい!

そんな方に向けて、運動するとやる気が出る理由を解説します。

運動は、何かにつけてやる気とは密接な関係があるので、

やる気が無くなる度に、利用しています。

恐らく間違いはないので、何かに挑戦しているならば、

運動は大いに利用するべきです。

 

スポンサーリンク

運動するとやる気が出る理由が知りたい

運動するとドーパミンが分泌されるからやる気が出ます。

ドーパミンは、やる気や幸福感を得られます。

運動、学習、感情、心の機能に関与しているようです。

私は、朝のストレッチ、昼間のウォーキング、入浴後のストレッチと、

毎日幾度となく、運動することを心掛けています。

その理由は、気分転換と要所要所でやる気を上げるためです。

朝のストレッチ

朝のストレッチでは、しっかりと目覚めることが目的です。

毎日のルーティンワークにより、朝はパッチリ目覚めです。

さらに、ストレッチでスッキリ目覚めて、

やる気もパワーアップという状態になります。

朝は、起きてから30分以内に仕事に取り掛かるようにしているので、

ストレッチは10分程度で完了しています。

 

ストレッチ内容:

  • ロングブレスダイエット1セット(15秒間息を吐き続ける×6回)
  • 腰に自転車のチューブを巻いてグルグル(左右で5分ずつ)

 

昼間のウォーキング

昼間のウォーキングは、買い物兼ダイエットも兼ねています。

最低5km~10kmのウォーキングをしています。

ウォーキングは、毎回違ったコースを歩くようにしています。

そのため、コースによって3kmになったり、7kmになったりしています。

買い物は、ホームセンターやデパート、スーパーに行くので、そこでも2km~3kmは歩いています

合わせて、5km~10kmです。

 

ストレッチ内容:

毎日5km~10kmのウォーキング

 

入浴後のストレッチ

買い物から帰ってくると、そのまま風呂に入ります。

風呂から出た後、ストレッチを実施します。

ひと風呂浴びた後のストレッチは、また格別です。

ストレッチをやることで、晩飯までの作業に弾みがつきます。

 

ストレッチ内容:

  • ロングブレスダイエット1セット(15秒間息を吐き続ける×6回)
  • 2kgの鉄アーレイを片手ずつ高速パンチ×100回
  • 蕎麦打ち棒を手を伸ばした状態で持ち、回しながら上げ下げを2セット(蕎麦打ち棒に1.5mのロープを結び、2kgの鉄アーレイをぶら下げたもの)

 

寝る前のくの字腹筋

布団の中に入ってから、頭と足を持ち上げて2分間の腹筋。

腹筋と背筋がガッチガチになったので、調子こいてやっているだけ

めちゃくちゃ腰が強くなり、軽度のヘルニアが無くなった。

ドーパミンの分泌

ドーパミンの分泌は、実際にはされているかどうかはわからないけど、

明らかに言えることは、本当に気分が良くなって、

やる気がみなぎってくるということです。

恐らくですが、そのような気分になった時に、

ドーパミンが分泌されているんだろうなー!?という世界です。

これを言葉で伝えようとしても、ちょっとそこまでは厳しいですよね!^^

運動!やる気を出す方法

やる気を出す方法として、運動は関係ないと思っていました。

1 物が動くこと。物体が時間の経過とともに空間的位置を変えること。

2 からだを鍛え、健康を保つために身体を動かすこと。スポーツ。

3 ある目的を達するために活動したり、各方面に働きかけること。

4 物事の状態が、時とともに変わること。

5 生物体が能動的に起こす動き。動物の筋肉運動や鞭毛 (べんもう) 運動、植物の膨圧運動など。

参考:goo辞書「運動(うんどう) の意味 」

だから、ルーティンワークに運動は入れていませんでした。

 

ところが、今日は台風が来ていたので、出かけるのを辞めたんです。

 

そうしたら、妙な現象が起こりました。

 

自分的には、別に気分もわくわくしているので、全く普段と変わりなく

作業ができる状態でした。

 

ところが、妙に感情だけが高ぶってしまい、いざ仕事をすすめようと

してみても、全然作業を開始することができないんですよ。

 

なんでこのようなことが起こるのだろう?と振り返ったのですが

今がどのような状態なのかがわかりません。

 

思い当たる節は、行動の思考一貫性の法則に則っていなかった

からなのか?

 

それとも、日課の運動をやらなかったからなのか?

 

キープビジーの状態にならなかったからなのか?

 

でも、キープビジーは、不安を解消する時のお話なので

やっぱり、どちらかというと行動の思考一貫性の法則

に則って行動していなかったからかもしれません。

 

今日は、朝からずーっと定位置に座りっぱなしで仕事を

していて、ストレッチとお風呂以外ではほとんど体を

動かしていませんでした。

 

特に不安を抱いたわけでもないのですが、

やる気が起きない不安を払拭する方法を実施してみたり

瞑想をやってみたりしました。

 

やる気はあるのに、行動できない状態なんですよ。

 

仕事に入り込むことができないというか、昨日

あれほどのめり込んでいたのに、今日は昨日の

続きに入り込むことができない状態です。

 

だから、今の心境を書いています。

毎日の日課のルーティンワーク

毎日の日課のルーティンワークには、あえて運動は

入れていないのですが、やっぱり運動もやる気を出す方法

としては入れる必要があるのかもしれません!?

 

私的には、昼食の後近所に買い出しに行く時に最低5km

のウォーキングを取り入れてます。

 

特に運動をやる気を出す方法の一環として考えているわけでは

なくて、健康面を考えての日課です。

 

欠かさず毎日、5km~10km歩いています。

 

なんか今日は、特に不安に思ったわけでも無くて、

なんか身に入って来ないような状況なんですよ。

 

確かに、運動しているのとしていないのとの違いは

気持ち良さが違います。

 

運動をすれば、出かけることで頭の切り替えにも

なりますし、清々しさが明らかに違うんですよね。

 

それと、今日これを書いた後、いつもの日課の瞑想

をして明日のやる気に備えるわけですが、その後の

反省で「今日もちゃんとできたか?」の問いかけで

「ちゃんできた」とは答える事ができません。

運動をやる気を出す方法に追加した

そういえば、確かに日課のルーティンワークには

運動は入っていないのですが、「ちゃんとしたか

どうか?」を確認する時は運動もいれて判断して

いました。

 

ということは、やっぱり運動も日課のルーティンワークに

入れるべきですね。

 

運動も込みで明日のやる気に繋がっているわけですから。

 

まさか、運動が抜けてやる気が出なくなるとは、思っても

みませんでした。

 

ということで、やる気を出す方法として毎日のルーチンワークに

運動も追加しました。

 

今こうしてブログを書いていても、心ここにあらずの状態で

書いている状態です。

 

なんか気持ちが入って行かないんですよねー。

 

そうかといって、こうして作業はすすめられている状態で

ひとつも不安に思っているわけではないのですが。

 

思考停止状態になっているのでしょうか?

夕べ寝る時に感謝のパワーに気分が高鳴った

そういえば、もうひとつ思い当たる節がありました。

 

今日は、朝から目一杯フルに行動していたのでした。

 

今思い出しました。

 

昨日の寝る時点でなんだかとっても気分が高鳴り

ものすごく周りに感謝の気持ちで一杯になったんですよ。

 

その時、感謝をするということは無限大に

やる気を上げれるということに気が付いた

瞬間だったんです。

 

寝る時にそのようなことが頭に閃いたのですが

起きてみたらどのような状態だったのか忘れて

しまいました。

 

しかし、余韻は残っていたので、それが今朝の

やる気に繋がったんだと思います。

 

その反動で、今日の夜からの作業が捗らなかった

のかもしれません。

 

今日は、このブログの原因がわからなかったエラーが

いつの間にか消えていました。

 

その影響で、いつもより幾分検索されているような

感じです。

その他のやる気を出す方法

その他にも、やる気を出す方法はたくさん用意しています。

やる気を出す方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました