眠いとやる気が出ない!気合いが足らないと眠くなる!

眠いとやる気が出ないモチベーション
スポンサーリンク

眠いとやる気が出ない!

眠いとやる気が出ません。

 

やる気が出ないと眠くなります。

 

やる気がある時は、集中しているので、全く眠くは

なりませんよね。

 

眠気を覚ますには、何かに集中すればいいんですよ。

 

そうは言っても、眠いから何もやる気が起きない

んですよね。

 

そんな時は、眠気を覚ますのに、こんな考え方を

してみてはいかがでしょうか?

 

試しに眠いと何もやる気が起きないけれども、

今だけ本気で気合を入れてみたら、眠気って

覚めるものなのか!?

 

試してみたいですよね。

 

でも、本気で気合を出さなければダメなんですよ。

 

本気というのは、慣れないとそう簡単には出せない

ものなので、自分が本気で気合を出せる人間かどうか

試してみればいいですよ。

 

例えば、大きな声で「気合いだ!」と10連発言って

みるとか。

 

できませんよね!?

 

それは、今のあなたが本気を出すことができない人

だからです。

 

本気というのは、出せるように訓練しないと出せるもの

ではありません。

 

火事場の馬鹿力と言いますが、あんなものだって普段本気を

出せない人は、火事場の馬鹿力だって発揮することなど

できないんですよ。

 

自分の命が危ぶまれていても、本気で行動できないので

そのまま死を待つのみです。

 

そんな人にはなりたくないですよね。

 

だったら、眠気を覚ますところから練習をして

いきましょう。

 

自分は、眠気を覚ますこともできないようでは、

助かる命も助けることができないと自覚して

思い切って気合を入れてみるんです。

 

心の底から、気合を入れることができたら、眠気を

覚ますことができますから。

 

その1回の出来事で、気合で眠気を覚ますことができると

自覚をすることができるので、その後は人助けができる

体質になるために、毎日眠気を覚ます練習を続けます。

 

そうは言っても、行動のしっ放しは、途中でどうしても

疲れます。

 

そんな時は、10分程度の仮眠を取って、完全回復する

ことです。

 

疲れた時には、思い切り眠り、目が覚めた時は思い切り

行動しましょう。

 

メリハリをつけることは、とても大事なことです。

眠くなる原因

やる気の天敵である眠気が訪れる原因について

解説します。

睡眠不足は眠くなる

物理的に眠くなってしまうと、睡眠を取る以外

ありません。

 

眠いとヤル気は起きません。

 

ヤル気が眠気に負けてしまうので、

やる気が起きなくなってしまいます。

 

十分な睡眠を取ることは、必要不可欠です。

何をやればいいのかわからないから眠くなる

やる気がでないのは、何をやればいいのかが

わからないからではないでしょうか?

 

やることがわかっていれば、やりたくてしょうがない

衝動に駆られるので、眠くなったりはしないでしょう。

 

やりたい衝動に駆られればどちらかというと、

目が冴えてくると思います。

気合の入れ方が弱いから眠くなる

眠くなるのは、気合の入れ方が弱いからです。

 

気合が足りてない証拠です。

 

私も人のことを言える立場ではないのですが、気合が

足らずに眠くなってしまった時に、気合を入れて目を

醒ましています。

 

でも、それ以前に眠くなること自体に気の緩みが

あると思っています。

 

その時を振り返ると、やる気が足りていなかったことに

気づかされます。

 

どうしても、気合の入れ方を忘れてしまうんですよね。

 

油断して、少しのわくわく感で済ませてしまっているんです。

 

例えば、朝の寝起きの時でも、わくわく感が足らないと

思ったほどには飛び起きていなかったりするんです。

 

でも、本人はわくわく感で一杯になり、飛び起きている

つもりになってしまっているんです。

 

こればかりは、忘れがちですが、気が付いた時に

直すようにして、寝る前の30分にワクワク感を

一杯一杯にしてから眠りに就こうと思います。

何か病気の影響でも眠くなる

何かの病気の影響でも、眠くなると聞いたことがあります。

 

病気の種類にもよりますが、適度な運動ができるようであれば、

運動をすることはおすすめです。

 

私も一時期、血圧が高めの時期がありましたが、

今ではちゃんと正常な血圧に戻りました。

 

眠いとやる気がでない!

眠いとやる気がでなくなります。

 

眠気が勝るとヤル気は出ません。

 

もしくは、やる気がでないと眠くなります。

 

いずれにしても、何かをやっていて眠くなったら

致命傷です。

 

どのようにしたら、眠気を払拭しやる気が出せるように

なるのかを解説します。

眠くなるのは致命傷

眠くなるのは、致命傷です。

 

何も作業ができなくなってしまいます。

 

作業ができなければ、無駄に時間ばかりが経過して

蓋をあけてみれば、何もやらなかったなどと

いうこともありえます。

 

それでは、何も意味がありません。

 

そんなことを毎日繰り返していたのでは、

自分不信で何も信用できなくなってしまいます。

 

もっともっとちゃんとして、自分を信じて

突き進んで行かなければ、何もできない人に

なってしまいますよ。

 

そんな人にはならないために、今は思い切り

眠気を覚まして、将来の自分のために、

周りの人のために頑張りましょうよ!

 

そして、世のため人のために何か頑張れる

人材になるという意識を、みんなで持って

行きましょう!

 

そうなれる人が、もっともっと活躍をして

もっともっと日本を盛り上げてほしいと思います。

 

私もそのような存在にできればなりたいのですが、

私的にはまだまだ先の話です。

 

現在は、修行中のみです。

 

こんなところで居眠りをしている場合ではありません。

眠い時やる気を出す方法

眠いとやる気が出ません。

 

眠くなるのを回避する方法を解説します。

運動をする

私は、毎日5~10km程度のウォーキングを続けています。

 

買い物に出かける序でに、近所の公園やホームセンターで

ウォーキングをするのですが、かなりやる気に影響

していると思います。

 

さすがに真夏の炎天下は、室内を歩くように

なりますが、それ以外では流れる汗が本当に

気持ち良いです。

 

そしてその都度、日に日に健康になっていることを

実感しています。

仮眠を取ればリフレッシュできる

いつでもその場で仮眠が取れる環境下があれば、

仮眠を取ることでリフレッシュすることは可能です。

 

リフレッシュして、目が覚めたところで再び

ヤル気を出すことができるようになります。

 

私は、睡眠時間は少ないですが、眠くなったら

すぐに仮眠が取れる環境下にあるので、

その都度仮眠をしてヤル気を引き出しています。

眠気は気合で醒める

眠気は気合で醒ますことができます。

 

私は、このブログでも書いている通り、

毎日わくわくしながらやる気を出す方法を

実施しています。

 

そして、そのやる気もドンドンドンドン強く

することができるようになりました。

 

その影響で、今では眠くなったら思い切り気合を

入れることができるようになりました。

 

頭にわくわくすることをイメージしながら、思い切り

「できる!、できる!」と連発をするんですよ!

 

慣れて来なければ、できないと思いますが、私のように

毎日ワクワク感でやる気を出して、作業に当たっていれば

必ずできるようになります。

 

それまでは、気合の入れ方がわからないので、

話を聞いてやろうとしてみても、力をどこに

いれればいいのかがわからないとできないんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました