不安な時にやる気を出す!不安は妄想の暴走!一発で解消できた!

不安な時にやる気を出すモチベーション

不安な時にやる気を出す!

不安になると、なにをやってもやる気を出すことができません。

ところが、不安を徐々に克服して、最終的にはやる気を出すことができるようになる方法がありました。

不安にならないことに越したことは無いですが、なってしまった時は一番のおすすめです!

 

スポンサーリンク

不安とは

不安とは、気がかりで落ち着かないことを言います。

言葉にすると、あまり脅威を感じませんが、行動できなくなる理由は、不安になるからです。

私たちの行動を阻害するのは、すべて不安の影響です。

不安とは

気がかりで落ち着かないこと。心配なこと。また、そのさま。

参考:goo辞書「不安(ふあん) の意味 」

不安を抱くとやる気が出ない理由

不安を抱くとやる気が出ません。

その理由は、コルチゾールが分泌するからです。

コルチゾールとは、ストレスホルモンの一種です。

これが分泌されると、逃げるか戦うかの2択を迫られます。

考えている余裕などないことから、落ち着いて物を考えられないような状態に陥ります。

これが、不安になる理由です。

詳しくは、「不安で行動できないメカニズム」で解説しています。

不安な時にやる気を出す方法

不安な時にやる気を出す方法は、不安を払拭し冷静になってからやる気が出ることを考えます。

以下にその手順を解説します。

 

不安な時にやる気を出す手順

  • 不安を払拭
  • やる気を出す

 

不安を払拭

不安を払拭するには、以下の動画がおススメです。

10秒でできる!不安解消法3選|しあわせ心理学
消えない「不安」をサッと消す!簡単な不安解消法を3つお伝え致します。とくに心配性の方にはオススメですので、ぜひ!=====心理カウンセラー・ラッキー★公式サイト【しあわせ心理学】パンダの温度★Twitterもやってます

すっごい、効果抜群で私も一発で不安が解消されたので、現在不安に思っている方は、参考にされてみた方がいいと思います。

 

  • 下方比較
  • キープビジー
  • 神の領域
  • 不安は妄想の暴走

下方比較

下方比較というのは、自分よりももっと凄いことで悩んでいる人は、たくさんいますよ!ということです。

その人たちの悩みに比べたら、自分の悩みなんか、高が知れてると思うことができます。

自分の悩みの小ささが、あまりにも小さいことに気が付きます。

こんなちっぽけなことで、悩んでいてもしょうがないということです。

キープビジー

キープビジーというのは、他のことで気分を紛らわすということですか。

主に、筋肉を動かすというのが、キープビジーというようです。

筋肉を動かすことに集中するので、不安や眠気がいつのまにか解消されています。

キープビジーは、ともかく万能なので、私はやる気が出なくなった時に、5分間ストレッチを
やるようにしています。

私がやっているストレッチは、ロングブレスダイエットです。

ロングブレスダイエットは、朝、昼、晩と毎日行っています。

その他に、疲れてやる気が失せた時にも、行っています。

確かに、何か他のことに没頭することができると、悩んでいたことを嘘のように忘れてしまいます。

没頭した後に、悩んでいたことを思い出しても、あまり気になりません。

朝の筋トレというのも、意識をしないうちに不安が払拭されていたんですね。

これで、朝のストレッチや筋トレに、効果がある理由がわかりました。

それと、ポジティブなことを考えていれば、ネガティブなんかはどこかに吹っ飛んで行ってしまうので、そういう意味でもキープビジーなんですかね。

毎日瞑想をしていて、ポジティブになっているので、ネガティブが入り込む余地が無いということも、キープビジーなのかもしれません。

神の領域

神の領域というのは、自分ができることはここまでと、割り切ることなんですね。

やれるとこまで自分でやって、後は自分ではどうしようもないということです。

後は、野となれ!山となれ!の精神ですね!

不安とは妄想の暴走

本当にどれもとても分かりやすかったのですが、私にとっては「不安とは妄想の暴走」というのが、とても不安の解消になりました。

というのは、「不安は妄想」だということで、錯覚だと認識できたことが大きかったです。

妄想(もうそう、英: delusion)とは、その文化において共有されない誤った確信のこと。 妄想を持つ本人はその考えが妄想であるとは認識できない(病識がない)場合が多い。

参考:ウィキペディア「妄想」

そして、不安は暴走するから、そう簡単には止まらないということが、改めて定義ができて良かったです。

不安が止まらないのは、自分だけかもしれないと思っていました。

それを、改めて言葉で言ってもらえたところに、安心感を抱くことができました。

今後、再び不安に襲われて暴走した時は、錯覚だと思い込むことができそうです。

不安になった時は瞑想をして払拭していた

前回、不安になった時は瞑想をして払拭していました。

瞑想をすることで、冷静さを取り戻し、落ち着いたところで作業を再開していました。

ですが、今日のこの方法の方が、全然早く解決することができました。

本当にものの数分です。

瞑想で解決した時は、1時間近くかかっていましたから。

これを機に、他の課題も妄想だと割り切ることに利用して、行動ができることを優先に考えていこうと思います。

自分の中で納得さえできれば行動できるので、思いこめることで十分なんですよ!

不安にならない方法

不安にならない方法は、毎日瞑想することです。

私は、毎日瞑想をしているのですが、全く不安なことは考えなくなりました。

瞑想には、毎日続けることで、不安なことは考えないようになる、効果があるようです。

不安にならないルーティンワーク

瞑想だけに限らず、瞑想を取り入れて行動することを一環とした、ルーティンワークを毎日実施しています。

行動に集中することで、不安なことが入り込む余地がなくなるため、完璧に不安とは無縁になれたと思います。

是非、試してみてください!

最高ですよ!^^

やる気を出すルーティン!毎日朝一から行動できるようになる方法

関連記事おすすめ

不安でやる気が出ない状態を克服した後は、やる気を出す方法を実施すると、さらにやる気がみなぎります。^^

やる気を出す方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました