楽しむとやる気が出る理由!楽しませるのではなく自分が楽しむ

楽しむとやる気が出るモチベーション

「楽しむとやる気が出る!」その理由が知りたい方に向けて、理由を解説します。

微妙なニュアンスなので、ちょっとわかりづらいです。

ですが、他人を楽しませるということは意識せず、自分が楽しむことだけを意識します。

このことを身につけることで、恐らくすべてのことは乗り越えて行くことができると思います。

スポンサーリンク

楽しむとやる気が出る理由

自分が思い切り楽しむと、やる気が出ます。

その理由は、自分が思い切り楽しめたら、周りの人も思い切り楽しくなるからです。

以下に具体的に解説します。

自分が楽しめば周りも楽しい

自分が思い切り楽しむことができたら、周りの人も思い切り楽しくなります。

だから、周りの人を楽しませようと思ったら、自分が楽しむことを考えれば良いんです。

楽しませようと意識をすると周りはあまり楽しくない

周りを楽しませようと意識をして行動しても、周りはあまり楽しくありません。

その理由は何かというと、楽しませようという意識が、わざとらしさを生じるからです。

わざとらしいかわざとらしくないかの違い

違いは、わざとらしいか、わざとらしくないかの違いです。

自分が楽しむことに関しては、わざとらしさは発生しません。

なぜなら、ただ単に自分が楽しんでいるだけだからです。

周りを楽しませようとする意識は禁物

だから、周りを楽しませようとする意識は禁物です。

ただ単に、自分が楽しみたいということを意識すれば、それで良いんです。

周りの人が思い切り楽しめると思うとやる気が出る

周りの人が、思い切り楽しめると思うと、益々やる気が出てきます。

自分が思い切り楽しむだけで、周りも思い切り楽しいと思えるのですから!

はずみがついてきます。

このことを利用して、様々なことに共感していただけたら最高ですよね!^^

おっと、「共感していただけたら」って、なんか変に丁寧な言葉を使ってしまいました。

「いただけたら」なんて、妙に仰々しくなって嫌ですよね!

「共感してもらえたら!」の方が、いいですよね!^^

面白いことを言って笑わせる

何か面白いことを言って、笑わせようと考えた時、自分が面白いことを思い浮かべればいいんです。

決して、周りの人を笑わせようなどと、意識をしてはいけません。

ただ単に、自分が最高に面白いから、言ってるというスタンスを取ることが、重要な事なんですよ!^^

そのことにわざとらしさを感じることがなく、素直に面白いと思ってくれた人は、陰ながら共感してくれると思います。

仕事を楽しむ

仕事を楽しむことを考えた時、自分が仕事を楽しめることを思い浮かべればいいんです。

私は、実際に今の仕事を楽しみながらやっています。

毎日のルーティンワークで、わくわくしながら実施しています。

お陰で以前にも増して、何の苦もなくというのは大げさですが、あまりネガティブにならずに作業を続けることができています。

今回、楽しむとやる気が出る理由が、こういうことだと整理ができました。

益々仕事を楽しみながら、できるようになれたと思います。

実は、今までも頭ではわかっていました。

しかし、言葉で表現するまでには至りませんでした。

これで、私が態度で示して、誰かが共感してくれれば、その人も仕事を楽しみながらできるようになれると思います。

ネガティブなことを楽しむ

めんどくさいことや不安な事、所謂ネガティブなことだって、楽しむことができます。

例えば、自分に何か試練が降りかかったとしても、自分に与えられた試練なんだからと割り切って、楽しみに変えていけば乗り越えることができると思います。

その楽しんでいる様子を、同じ境遇の人が参考にして、楽しむことができるようになったら、最高だと思えるようになるのではないでしょうか?

口では、色々と言うことができると思うかも知れません。

ですが、そのように捉えずに、同じ境遇の人が楽しめるようになると考えると、やる気が出ると思います。

その他のやる気を出す方法

その他にも、やる気を出す方法はたくさん用意しています。

やる気を出す方法!

関連記事

楽しむと幸せになる!人が集まる所は楽しい!不安じゃ楽しめない

コメント

タイトルとURLをコピーしました