FXを全くわからない私がバーチャルで習うより慣れろしてみた

fxを全くわからないFX
スポンサーリンク

fx全くわからない

fxを全くわからない私は、どんな感じなのか?

 

バーチャルfxをいじってみました。

 

バーチャルfxというのは、外為どっとコムが運営する

シミュレーションアプリです。

 

本番のデータをそのままシミュレートできるので

fxを本番さながらに体験することができます。

 

fxというのは、相場を読んで、円で外国のお金を売り買いして

その時の相場により発生した差額で儲かったり、損をしたり

するものです。

 

偉そうなことを言っていますが、私も実際にバーチャルfxで

やってみて、初めてそういうものだと知りました。

外国のお金を決める

まずは、売り買いする外国のお金を決めます。

 

多くの場合、ドルと円の取引が一般的だと聞いているので

まずは、ドルと円の取引に決めてみました。

 

初心者が、最初にやるのはドルと円の取引がいいみたいです。

相場を読む

ドルと円の取引を行うと決めたので、ドルと円の関係がわかる

資料が必要ですよね。

 

その資料が、チャートというものらしいです。

ローソクチャート

ローソクチャートというものですが、左上の「USD/JPY」というのが

ドルと円の関係を示しているようです。

 

「1分足」というのは、チャートの四角いコマ1つで1分を示しています。

 

横軸は、時系列です。

右が現在で、左が過去の軌跡です。

 

縦軸は、相場の金額で下が「円高」で、上が「円安」を示しています。

 

このチャートを素人の私から言うと、真ん中あたりで最も三角形が深く

下がっているので、この地点が一番の「円高」です。

 

そこから、右肩上がりに「円安」が進み、再びやや下方向に「円高」が

すすんでいます。

 

その後、再び「円安」進んで、現在に至るという感じですか?

 

ここからどのように進んでいくかというと、素人目の私は

再びチャートは下降するのではないか?と思いました。

 

なので、「円高」が進むと予想しました。

 

ということは、ドルを売って「円高」が進んだ時に決済すれば

その差額が利益になるということです。

 

何で、いきなりドルなんか持っていないのにドルを売ることが

できるかですが、取引ではその時の相場で売ることもできれば

買うこともできるそうです。

 

イマイチピンと来ないと思いますが、その時の相場で円をドルに

変換して、売るということが行われているようです。

スピード注文2

スピード注文2

それで、「スピード注文2」というツールでドルを100ロット売りました。

 

青いマークがドル売りです。

これを10回連続クリックして、合計で100ロットです。

 

1ロットは、基本的には1万通貨ということです。

 

100ロット売ったということは、100万通貨売ったということになるのかと思います。

 

すると、私が買った直後、チャートの動向は以下の通りになりました。

ドル売り後チャート

チャートは、右肩上がりの「円安」です。

 

黄色い線のところが、私がドルを100ロット売ったタイミングなので、

この時点で既に5000円近く損をしています。

 

大体私が予想をすると、こうなります。

 

「円高」と予想した私の予想に反して、「円安」が加速しています。

 

素人なんてこんなもんじゃないですか!

 

これが本当のお金だったらぞっとしますが、バーチャルなので

助かっています。

習うより慣れろ

このように、私は何が何だかわけがわからない状態ですが、

バーチャルfxのアプリをいじりながらどういうものかを

確認しています。

 

結局、何か本を読みながら進めていくと、中々頭に入って来ない

じゃないですか?

 

本に書いてあることをそのまま読んで、何も疑問に思わないから

頭に入って来ないんですよ。

 

本を読みながらだと、自分で何も考えないから余計に頭に入って

来ないと思います。

 

私のように、まずはわけがわからない状態でいろいろといじってみれば

「これは何をやっているのだろうか?」って考えながらやるじゃないですか?

 

それで、わかるまで考えてみて、最後までわからなければ、その時初めて

本を読んでどういうことかを理解した方が、よっぽど中身が身に付くとは

思いませんか?

 

なんか余計に時間がかかってしまいそうに思いますが、自分の身に付けるなら

時間をかけてでもこの方法でやった方が身に付きます。

 

ちなみに、先ほどの黄色い線は自分が買った時点のレートなので

ドル売りの場合は、黄色い線よりもチャートが下にくれば利益が発生します。

 

逆に黄色い線より上になれば、損益が発生します。

 

とまあ、現在の私のfxに対する知識はこんなもんです。

 

未だ、チャートの見方と「スピード注文2」を使っての

ドルの売買しか経験していません。

 

今後は、他のツールを使って、その使い方を覚えて行きたいと

思います。

 

ちなみにバーチャルfxを使ってシミュレーションしてみた感覚ですが

あまり世界情勢って思ったほど影響しないと思ったのは超ド素人の

私だからでしょうか?

 

現在は、コロナウィルスの影響が諸に出ている最悪な市況では

ないかと思います。

 

それでも、チャートの山や谷を見ながら売買することができます。

 

素人目の私にしてみたら、今こそ乱高下する時で、下手に予想も

できないことを想定していました。

 

とてもではないけど、fxなんか予想なんかできるわけがないと

思っていました。

 

それが、ある程度はそれなりに予想して、下手をすれば勝つこと

だってできるんです。

 

素人の浅知恵なので、当てになるものではありませんが、徐々に

知識を吸収して、いずれはもう少し立派なことが言えるように

なりたいと思います。

 

世の中、コロナウィルスの影響で自宅待機が続いている方も

多いと思います。

 

その時間を利用して、いざという時のためにバーチャルでfxを

シミュレーションしてみるのもいつか役に立つ時がくるかもしれませんよ。

 

なんせ、全世界の経済がストップしている状態なので、仕事を探そうにも

募集しているところなんか殆どないでしょう。

 

そんな時は、相場ならストップすることは考え辛いので、ひょっとすると

助けになる時が来るかもしれないと思いました。

 

私は、その時のために相場を勉強しています。

 

 

さすがにチャートが読めないと、いくらバーチャルでも

辛いので、ローソクチャートからどんな情報がわかるのか

を勉強しました。

バーチャルfxのローソクチャート|陽線・陰線・始値・終値・ひげ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました