度胸をつける方法!行動力が身についていないより度胸がないの方が恥!

度胸をつける方法やりたくてもコウドウできない

未だに行動に移す時に躊躇してしまいます。

行動力が身についていないから行動に移すことができないというと、仕方がない感を感じます。

しかし、度胸が無いからできないと言われると、恥だと思いませんか?

行動に移すことに躊躇せず、なおかつ度胸をつけられる方法というものを見つけました。

これなら行動できるようになりますね。

スポンサーリンク

度胸をつける方法!

度胸をつけるには、どうすればいいのか?

 

ズバリ!100回失敗すればいいそうです!

 

参考:度胸をつける方法【精神科医・樺沢紫苑】

精神科医の樺沢紫苑先生の「度胸をつける方法」の中で

解説をされているのですが、私はこれを視聴して「なるほど」

度胸をつけるには、100回失敗すればいいのか!と、

改めて納得することができました。

成功するにはたくさん失敗をすると自覚

というのも、私はこのブログでも、成功するにはなるべく多くの

失敗をしなければならないという自覚はありました。

 

極端な話、100回のケースがあったとしたら、99回失敗を

して、最後の1回で成功するという意識で居ました。

 

どちらかというと、99回の失敗も自分の中で経験

したいタイプの人間です。

 

別の言い方をすると、失敗しなければ気が済まない

性格です。

 

そんな私ですが、そんなことを言っているにも関わらず

未だに躊躇して行動に移せないようなケースが発生

したりしています。

 

それって、「行動力が身についていないから、そうなるのかも!?」

などと考えたりしていました。

 

ところが、「度胸がないから行動できないのかも!?」って

度胸の意味も詳しく説明できない状態で、そのような気持ちが

頭によぎりました。

 

それで、度胸という言葉を調べたのですが、度胸というのは

「物事を恐れない心。気おくれしない精神力。きもったま。」

という意味です。

物事を恐れない心。気おくれしない精神力。きもったま。「度胸をつける」「度胸の据わった人」

参考:goo辞書「度胸(どきょう) の意味 」

「男は度胸、女は愛嬌」などと、言ったりもしますよね。

 

精神科医の樺沢紫苑先生の動画のタイトルにもあるように

「度胸がないヘタレのあなたは必見」なんですよ。

 

つまり、度胸がないということは、ヘタレということなんです。

 

これを誰かに言われたとしたら、ショックがでかいと思いませんか?

 

正直、言われた時点で私は恥だと思います。

 

でも、行動力が無いということと、度胸が無いということは

実は同じことで克服することができるみたいです。

 

私は、これまで行動力を身につけようという意識で行動を

続けてきましたが、度胸が無いことは恥なので、なんとか

恥を克服したいという意識の方が、行動し易いと思いました。

 

行動力が無いと言われるよりも、度胸がないと言われた方が

恥ずかしいから、何としても克服したいと思えますよね。

度胸をつけるには100回失敗すればいい

度胸をつけるには、100回失敗すればいいと言われると、

100回失敗すれば度胸はつけられるのか!って

思いますよね。

 

逆に、100回失敗しなければ、度胸はつけられないのなら

率先して100回失敗しようとするじゃないですか!

 

こっちの方が、全然行動する意欲が掻き立てられると思いますよ。

 

行動力が身についていないからというと、仕方がない感が

満載じゃないですか!

 

それよりも、「度胸が無くて恥ずかしいから、100回失敗

して度胸をつけることができるのなら、何がなんでも100回

失敗してやる!」と思いこむことができますよね。

 

だって、度胸が無いということは、恥をさらして歩いている

わけですから。

 

私にとって、「度胸がない」、「肝っ玉が小さい」という

言葉は何よりもショックがデカい言葉なので。

 

この言葉は、私にとっては物凄くインパクトのある言葉で

やる気がみなぎってくる言葉なので、私にとっては

ものすごくポジティブな言葉ということになります。

 

これで明日から、益々行動力を爆上げできそうです。

 

ともかく、度胸をつけるために頑張って100回の失敗を

繰り返していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました