ワクワク感でモチベーションアップして仕事をロケットスタート!

ワクワク感でモチベーションアップ!仕事でロケットスタートワクワクがきっかけでやるきに
スポンサーリンク

仕事でロケットスタートを切るには

仕事でロケットスタートを切るには、ワクワク感でモチベーションを

アップすることが大事だということがわかりました。

毎朝仕事でゾーンに突入したい

私は、仕事で毎朝コンスタントにゾーンに突入できないものか?と

常々考えていました。

 

ある時は、朝起きてからいきなりロケットスタートを切れる時も

あれば、ある時は全然やる気が起きない日もありました。

 

その違いが何なのか?

 

さっぱり見当がつきませんでしたが、ここへ来て要約ヒントが

掴めたような感じです。

 

いきなりロケットスタート切れる時

朝起きて、いきなりロケットスタートを切れる日は、既に

テンションがアゲアゲになっている時なんですよ。

 

全くやる気が起きない時

それに対して、全くやる気が起きない時は、まだ眠気が

残っていて完全に目が覚めていない状態の時なんです。

 

それで気が付いたのですが、基本的には朝起きた時は

デフォルトの状態にクリアーされている状態だということに。

 

デフォルトの状態では、ワクワク感もモヤモヤ感も無い状態に

リセットされているので、特に何かをやりたくなるという意識

とは無縁の状態になっているようです。

 

朝起きて、いきなりロケットスタートを切れる時は、枕元で

既にワクワクするようなことを考えているので、テンションが

アゲアゲな状態になっている時なんです。

 

そんな時は、早く仕事がしたいという心境に駆られるので、その

結果、起きたらすぐにロケットスタートが切れる状態に仕上がって

いるというわけなんです。

 

つまり、起きる時間の前に、既に寝床で暖機運転が済んでいる

状態に仕上がっている状態です。

 

私の場合、朝の9時までは奥さんから「寝ててくれ!」という

お達しを受けているので、それまではリビングに行くことを

禁止されているような状態なんです。

 

そんな時は、布団に入りながら、何かヒントが思いつかない

だろうか?と、絶好な考える時間に充てています。

 

ワクワク感でモチベーションアップ!

ということは、朝起きてすぐにやる事は、ワクワク感で

モチベーションをアップすることを日課にすればいい

のではないかと思いつきました。

 

ワクワク感でテンションをアゲアゲにして、やる気満々に

仕上げることで、仕事はゾーンに突入することができる

のではないか?と考えました。

 

明日から試してみようと思います。

 

というか、既にその一部分はやっているのかもしれません!?

 

それが、毎朝きちんと行っているストレッチです。

 

1日3回、朝昼晩と行っているストレッチは、1度も欠かしたことが

ありません。

 

正確にいうと、昼間のストレッチは、出かけた時以外は

必ず続けています。

 

昼間外にいるような時は、どうしてもできないような時が

発生するため、昼間はやらなくてもいいと自分自身で

決めています。

 

自分が決めたルールなので、それを守ってさえいれば、自分の

中ではチャンとしているという意識は持ち続けることが

できています。

ちゃんとするという意識が持てればいい

ちゃんとするという意識は、恐らく「心に乱れが生じる」

ということだと思います。

 

よくお坊さんが、教義をしてくれる時に「心に乱れが生じる」

という言葉を聞くような気がするのですが、ひょっとすると

煩悩から来ているのかもしれません。

 

「煩悩(ぼんのう、サンスクリット語: क्लेश, kleśa、クレーシャ、巴: kilesa、キレーサ、英: Kleshas)とは、仏教の教義の一つで、身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働き(汚れ)を言う。 」

参考:ウィキペディア「煩悩」

 

「煩悩は、心身を悩ませ知恵を妨げる心の働き」ということなので

「心に乱れが生じること」、つまり「ちゃんとする」という意識が

持てない時ではないかと思うんです。

 

「煩悩」とか、「心の乱れ」とかいうと、宗教じみて聞こえるので

取っつきにくいですが、「ちゃんとできない」という言葉なら

自己啓発とか宗教を連想しないので、取っつきやすくなりますよね。

朝活

ちなみに、皆さんがツイッター上で朝早くからやっている

朝活ですが、できれば私もそれに参加して「ちゃんとする」

意識を持ちたかったです。

 

朝活は、「ちゃんとする」意識を持つためにやることでは

ないかと思っています。

 

我が家の場合、奥さんが「朝の6時から9時までは私の時間に

してくれ!」ということなので、私の起床時間は朝の9時です。

 

朝の9時に起きるとなると、みんなと一緒に朝活には参加は

できません。

 

そんなんで朝活に参加したというと、「今頃起きてきて何を

言っているの?」ってなことになってしまうと思います。

 

正確にいうと、朝の9時に起きてストレッチやなんやかんやで

実際に作業に取り掛かれるのは9時半から10時頃になります。

 

ならば、朝活は諦めて、自分で「ちゃんとしている」という

意識が持てれば、それでいいのではないか?と現在は考えて

います。

 

ちゃんとしてさえいれば、毎朝コンスタントにワクワク感で

モチベーションを上げることは可能だと思います。

 

心に乱れが無い状態なら、素直にわくわくすることができる

でしょう。

めんどくさいことを丁寧に解析したもの勝ち

こころを乱す要素で思い浮かぶのが「めんどくさい」ことです。

 

「めんどくさい」ことは、頭に混乱が生じて心を乱す元凶ですよね。

 

私は、以前から「めんどくさいことをどれだけ冷静丁寧にやり続ける

ことができるかで成功するかが決まる」と思っています。

 

このことは、このブログを更新しながら途中で気が付いたことなので

最初の頃に書いた文章では、全然そんなことは考慮していません。

 

 

何かをやり続けるということは、そこには必ず何かしらの成長が

あるので、前半と後半では言っている内容だって当然変わってくる

はずです。

 

そのことを考えた場合、過去の文章を更新する必要があるのではないか?

と、心に迷いが生じがちなのですが、今は取りあえず考えないように

しています。

 

それでも、自分の中では「ちゃんとしている」意識を持つことが

できているので、今のところはそれでいいと思います。

 

これが、再び何かしらの影響でちゃんとする意識が持てなくなった

時には、改善をしなければいけない時でしょう。

 

自分に嘘をつかず、自分を信じて、毎朝ワクワク感でモチベーション

をアップして、仕事でロケットスタートが切れるようになること目指して

今後も引き続き、頑張りたいと思います。

 

そういえば、最近は以前に比べてかなりの確率でゾーンに突入できている

というのが、実感です。

 

ブログの文字数も、2,000文字を目標にしていましたが、最近は

2,000文字では収まらなくなってきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました