わくわく楽しむ!心の底から楽しまなければやる気は出てこない

わくわく楽しむモチベーション
スポンサーリンク

わくわく楽しむ!

わくわく楽しむと言っても、言葉で言えばいいというものではないんですよ!

心の底から、本当に楽しまなければ、ひとつもやる気なんか出てこないんです。

ワクワク楽しむには相手が必要

やっぱり、わくわくして楽しむには、相手がいた方が楽しめると思うんですよ!

だとするならば、相手にその喜びを伝える必要があると思います。

別に、ひとりでわくわくして楽しむことができる人なら、それはそれで問題ないのですが。

相手と共感できれば効果倍増

できれば、誰かと共感できた方が、効果倍増です。

相手が自分の話にウケてくれたりすると、一気にやる気が出てきますよ!

そういう意味でも、楽しい話、面白い話がいいですね!^^

ワクワクして相手と楽しむ場合

わくわくして、相手と楽しむ場合、以下のようなことがおすすめです。

自分の恥を晒すのはおすすめ

私が一番おすすめをするのは、自分の恥を晒す話です。

思い切り自分の恥を晒して、パソコンの前で真っ赤になるんですよ!

人は、相手の恥を晒す話には、不快にならないのでおすすめです。

むしろ、人の恥ずかしい話って、聞きたくなるものじゃないですか!

恥ずかしければ恥ずかしいほど、効果はあると思いますよ!

面白い話

面白い話は、勿論おすすめです。

面白い話と言って、今思い浮かぶのは、忘れちゃったんですよねー。

今の私に思い出せる話は、かかとにいつも500円玉大の穴があいている先輩と鼻ちょうちんを膨らませながら居眠りをする後輩と頭のネジが1本抜けている後輩の話ぐらいですかね!?

下ネタならいっぱいあるんだけど

下ネタならいっぱいあるんですけど。

と言っても、ひとつもいやらしい話ではなくて、勿論自分の失敗談の話です。

できれば、いやらしい話でなければ、下ネタでも言ってもいいような状態にならないものか!?

切に願ってます。

小学校の頃のめんこ

例えば小学校の頃、体操着を着てめんこをやってたら、横チンがはみ出ちゃった話とか。

修学旅行に行く前の日に剃った話

修学旅行に行く前の日に、毛が生えていたので、父親の髭剃りで剃って行ったんですよ!

父親が、いざ髭を剃ろうとした時に、変な毛がいっぱい目詰まりしてバレた話とか。

修学旅行で、あだ名がム〇〇ンに

修学旅行で、あだ名がム〇〇ンになった話とか。

「違うよ!違うよ!」と言って、指で戻したんだけど、時すでに遅しでした!^^

結構、みんな見てるんですよねー!^^

何が恥ずかしいかって、その後は女子の前でもム〇〇ン呼ばわりされるのですから!

穴があったら、入りたかったです!^^

その他えげつない話

他にもえげつない話もあるのですが、それはちょっとここでは言えません!^^

その話をした時は、銀座のママが横耳で聴き耳を立てて、思わず噴き出したんですよ!

「あんた、その顔でよくゆうわねー!」って!^^

ちょっと、自慢が入ったからあまりおもしろくは無かったでしょう!^^

でも、こうやって話さないと、全然おもしろく無くなっちゃうので!^^

私的には、ちょっと良い思い出だったので、わくわく楽しむことができました。

普通の話ではわくわくしない

当たり前の話ですが、普通の話では全然わくわくはしませんよね!

でも、言い方によっては、わくわくすることができるんですよ!^^

普通の話でも、面白おかしく話すことができれば、それって相手にも伝わりますよね!^^

さっきまでの話は、自分がわくわくしながら打ち込むことができました。

下ネタを受け付けない人には、抵抗があるかもしれないけど!?

自慢話はやめた方が良い

自慢話は、辞めておいた方がいいですね!

自慢話も自己満足するので、自分だけわくわくできますよね!

でも、相手は不快に思うので、できればやらない方がいいと思います。

おべんちゃらの話

それで思い出したけど、おべんちゃらを言うのも辞めた方が良いと思います。

おべんちゃらは、言われた方もおべんちゃら返しをしなければならないので、見ていて痛々しいんですよ。

下手をすると、おべんちゃら返しの無限ループ状態が発生するので、気の毒で見ちゃいられません。

おべんちゃらを言っても、誰も得はしないでしょう。

果たして自分は、わくわく楽しむことができているのかも疑問です。

「おべんちゃら」なんていう言葉を、今まで使ったことも無かったけど、急に頭の中に湧いてきて意味を調べたところ、まさに私が言いたかった言葉でした。

相手を喜ばせるための口先ばかりのお世辞。また、それを言う人。

参考:goo辞書「おべんちゃら の意味 」

関連リンクおすすめ

わくわくしてやる気を出す!ワクワクしない原因と改善方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました