面白いことを考える!行動できない時に行動する方法

面白いことを考える かんじょう
スポンサーリンク

面白いことを考える!

面白いことを考える理由は、感情を高めたいからです。

なぜなら、感情を高めなければ、行動したくならないからです。

わからないことを考え続けていると、やがて行動する意識が削がれていきます。

最初のうちは、今ある方法を駆使して感情を高めています。

ですが、そのうちマンネリ化してきます。

感情を高めるのに、何かいい方法がないものか?

そう考えた時、面白いことを考えるのが一番効果的だと思いました。

面白いことを考えるのが一番効果的な理由

面白いことを考えるのが一番効果的な理由は、楽しいからです。

楽しいと、それだけでわくわくすることができます。

何かおもしろいことを思いつくと、そこでまたわくわくできます。

さらに、ツイッターで公開できると、そこで再びわくわくできます。

誰か一人でも、反応してくれる人がいたら、感情も爆上がりでしょう。

恥を掻いてる自分にわくわく

別に反応が無くても、恥を掻いてる自分に対してもわくわくします。

私は普段から、恥を掻くことに喜びを感じています。

最初は恥ずかしかったけど、慣れてしまったので恥を掻くことが、全然平気になりました。

むしろ、恥を掻くことに快感さえ覚えてしまいました。

面白いことを言っても、全然ウケない自分に対して、ものすごく惨めに見えるんだろうなー!?

なんて、想像すると、なんかその惨めな姿が笑えるんですよ!^^

勿論、自分のことを俯瞰しての話なのですが、そんな惨めさにもワクワクするようになりました。

これって、鬼に金棒だと思いませんか?

だから、私にとって面白いことを考えるということは、どう転んでもわくわく以外の何物でもないんです!^^

面白いことを考える人に巡り合えると最高にうれしい!

自分と同じように、面白いことを考える人に巡り合えると、最高にうれしいんですよ!

とは言っても、私が面白いと言っているわけではないですよ!

誰も気が付かないようなところで、面白いことを発見して、そのことを語っている人を見つけると

ものすごくうれしくなれるんです。

その微妙なニュアンスに気が付くところが最高というか!

わかる~!的な感じが最高なんですよ!

だから、私はそういう人に巡り合えるまで、自分も面白いと思うことを見つけて、披露していこうと思います。

あまりのつまらなさが面白いということもあるので、全然ウケない自分の惨めな姿もわくわくするんですよ!

勿論、もともとはこんなことはできなかったのですが、普段からツイッターで恥を晒していたら、そのことが快感になってきました。

行動できない時に行動する方法

なぜ、私がこのようなことを考えたかというと、行動できない時に行動する方法を考えたからです。

その理由は、行動することに行き詰まったからです。

例えば、ブログの場合、キーワードを決めれば、行動に移すことができます。

しかし、そのキーワードは何でもいいわけではありません。

全く関係の無いことを書いても、全く評価されないからです。

かといって、すべてのネタを出し切った感がある状態では、おいそれとはキーワードは思いつきません。

そんな飽和状態を打開するのに、何かいい方法はないかな~!?と考えて、思いついたのが「面白いことを考える」ということでした。

「面白いことを考える」ことならテーマに沿っている

面白いことを考えることなら、やる気を出す方法としても、テーマに沿っているし、

実際にやりたいことのひとつでもあります。

もともとそういうことが好きでもあるので、これだったら毎日わくわくしながら行動することができます。

常にポジティブに、常にわくわくしながら行動することをモットーにしているので、再び最高な気分になることができました。

無理矢理行動することは、決していい結果をもたらしません。

だから、書けない時は無理をせず、書きたいから書く!

まさに、じでいけるんじゃないかなー!?って思えたんです。

しかし、今の気分は今だけなので、後でどうなるかはわかりません。

でも、今回はいけるんじゃないかな~!?って、思います。

結局、このことをはずみにして、本題のテーマを完成させるために勢いをつけるための行動です。

書きたい時に書いてる文章は読んでてわかる

やっぱり、文章って書きたい時に書いてる文章って、読んでてわかるじゃないですか?

いい悪いは別にして!

気持ちが文章に現れるので、書きたい文章の気持ちを思い出すことにも、「面白いことを考える」ことは最高です!^^

関連リンクおすすめ

感情的になる理由!感情を高めるのとは真逆!

コメント

タイトルとURLをコピーしました