承認欲求が満たされるとやる気が出る!人の役に立つとうれしい

承認欲求が満たされるとやる気が出るモチベーション

人の役に立つと、なぜうれしいのでしょうか?

 

そんな疑問を抱いている方に向けて、自分の存在意義と、世の中に価値を提供し承認欲求が満たされる歓びを解説します。

 

存在意義を知ることで、強みに変えれます!

 

承認欲求が満たされるとやる気が出ます。

 

自己満足できれば、最強です!

スポンサーリンク

承認欲求とは

承認欲求とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という願望です。

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という願望であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

参考:ウィキペディア「承認欲求」

承認欲求が満たされるとやる気がみなぎる

承認欲求が満たされれば、やる気がみなぎります。

 

自分を価値ある存在として他者から認められば、やる気はみなぎりますよね。

どうすれば承認欲求が満たされるか?

それでは、どのようにすれば承認欲求が満たされるのでしょうか?

 

それは、人から頼られる存在になることです。

 

何かひとつに特化した存在になれば、多くの人から頼りにされることができるでしょう。

 

人から頼りにされることを意識して、他の人が幸せになることを真剣に考えます。

 

より優れた存在になるために、一生懸命になることができれば、最高です。

存在意義を意識すれば強みになる

自分の存在意義を意識すれば、人の役に立ちたいと思うのではないでしょうか?

 

存在意義とは、「自分がここにいる意味」ということです!

部下の場合

会社で上司から仕事を依頼されると、上司のために仕事を納期までに間に合わせたいと思いますよね。

 

上司から仕事の内容について質問された時、答えられた時は物凄く気持ちがいいですよね!

 

「あいつに聞けば、何でも答えを教えてくれる!」と、今後も益々当てにされるでしょう!

 

しかし、答えられなかった時、もう2度と質問はされないかもしれません!

 

その時は、承認欲求が満たされないので、物凄く寂しい気持ちになるでしょう。

 

存在意義を意識している人なら、このように思いますが、意識していなければ、何とも思わないでしょう。

アフィリエイトの場合

アフィリエイトの場合、大抵は個人営業が主流だと思います!

 

中には、副業でされてる方もいるでしょう。

 

会社に所属をしていない場合、上司から作業指示を受けることはありませんよね!

 

作業内容は、自分自身で考えながら行動します。

 

その時、誰のために役に立つことを考えるかというと、ユーザです!

 

ユーザは、こういうことを考えているので、どう答えれば満足してもらえるか?を考えながら行動します!

 

ユーザの場合、中々喜びの声を直に聴けるとは限りませんよね?

 

それでは、承認要求は満たされないと思います!

 

だったら、どこで「他人から認めてもらえた」と判断できるのでしょうか?

 

それは、コンバージョン(売り上げ)になります。

 

サイトから売り上げが発生することにより、「認めてもらえた」と実感が湧くと思います!

 

売り上げが発生した場合、自分の存在意義を意識していなくても、うれしいものです!

 

売り上げる歓びを目的に、頑張ることができます。

 

しかし、売ることばかりに意識がいってしまうと、ユーザの役に立つという意識は持てないでしょう!

 

ユーザは、役に立った情報の対価として、商品を購入してくれます。

 

売るだけの意識では、商品なんか買ってはくれないでしょう!

 

自分の存在意義を意識して、ユーザに認めてもらえるように、努めなければなりません。

 

承認要求を強みに変えて、どうすればユーザに喜んでもらえるか?を考えて、ライバルよりも抜きに出ることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました