承認欲求でやる気が出る!人の役に立つとうれしい

承認欲求でやる気 モチベーション

承認欲求でやる気が出る!

人の役に立つと、なぜうれしいのでしょうか?

そんな疑問を抱いている方に向けて、自分の存在意義と、

世の中に価値を提供し承認欲求が満たされる歓びを解説します。

存在意義を知ることで、強みに変えれます!

承認欲求が満たされるとやる気が出ます。

自己満足できれば、最強です!

 

スポンサーリンク

承認欲求とは

承認欲求とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という願望です。

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という願望であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

参考:ウィキペディア「承認欲求」

承認欲求でやる気が出る理由

承認欲求が満たされると、やる気が出ます。

その理由は、他人から認められるとうれしいからです。

他人から認められると、自分は価値がある存在だと認めることができます。

自分を価値ある存在として認めることができれば、やる気がみなぎりますよね。

これが、承認欲求が満たされると、やる気が出る理由です。

以下に具体的に解説します。

他人から当てにされる存在になる

他人から、当てにされる存在になると、やる気が出ます。

もっともっと、詳しくなって、他人の役に立ちたいと思うものです。

こうして、承認欲求が高められていくので、益々やる気がみなっぎてきます。

自分を価値ある存在として認めることができる

他人から、当てにされる存在になると、自分を価値ある存在として、認めることができるようになります。

さらに、やっていることに力が入ってくるのを、確認できます。

益々、やる気が出てきます。

お互いに認め合った仲間と一緒に仕事ができる

お互いに認め合った仲間と一緒に仕事をすると、とてもわくわくしてきます。

相手のことも信頼することができるし、相手からも信頼されていることが、とても幸せに感じます。

だから、益々やる気がみなぎってきます。

承認欲求でやる気を出す方法

それでは、どのようにすれば承認欲求でやる気を出すことができるのでしょうか?

それは、人から頼られる存在になることです。

ともかく、正しいやり方を確立し、みんなが欲しがっている情報を、一刻も早く提供してあげることです。

みんなが欲しがっている情報提供できる存在になれば、多くの人から頼りにされることは間違いありません。

中々真実の情報には、たどり着くことが難しいからです。

人から頼りにされることを意識して、他の人が幸せになることを真剣に考えます。

より優れた存在になるために、一生懸命になることができれば、やる気も最高潮にみなぎってくることでしょう。

存在意義を意識すれば強みになる

自分の存在意義を意識すれば、人の役に立ちたいと思えるのではないでしょうか?

人はみな、誰もが世の中の役に立つために存在しています。

存在意義とは、「自分がここにいる意味」ということです!

部下の場合

会社で上司から仕事を依頼されると、上司のために仕事を納期までに間に合わせたいと思いますよね。

上司から仕事の内容について質問された時、答えられた時は物凄く気持ちがいいですよね!

「あいつに聞けば、何でも答えを教えてくれる!」と、今後も益々当てにされるでしょう!

承認欲求が満たされる瞬間ですよね!

益々頑張る意欲が湧いて来ます。

しかし、答えられなかった時、もう2度と質問はされないかもしれません!

その時は、承認欲求が満たされないので、物凄く寂しい気持ちになるでしょう。

存在意義を意識している人なら、このように思いますが、意識していなければ、何とも思わないでしょう。

ネットビジネスの場合

ネットビジネスの場合、如何にキーワードから相手の悩みに寄り添って、切実な対応を取れるかが重要です。

ユーザは、こういうことを考えているので、どう答えてあげれば満足してもらえるか?

を考えながら行動します!

ユーザの場合、中々喜びの声を直に聴ける機会は少ないです。

でも、コンバージョン(売り上げ)が発生することで、承認欲求は満たされることになります。

サイトから売り上げが発生することにより、「認めてもらえた」と実感が湧くと思います!

承認欲求でやる気が出ない理由

承認欲求が満たされてもやる気が出ない理由は、自分がやりたいことができなくなるからです。

その理由は、当てにされるがゆえにたくさんの人から頼りにされると、その対応に追われてしまうからです。

組織で行動している場合は、たくさんの人から直接聞かれることが、多くなります。

そのような時間は、スケジュールされないので、自分の時間が削られることになります。

自分の作業時間は、時間外で対応することになります。

いくら仕事のことを考えるにしたって、さすがに毎日がこのような状態では、やる気が出ない時もあってしかるべきだと思います。

こうなると、ついつい強い口調で、無下に対応する人も多くなるのが現状です。

但し、個人ではこのような限りではありません。

承認欲求が満たされないとやる気は出ない

承認欲求が満たされないと、やる気は出ません。

その理由は、自分は誰からも期待をされていないと、思ってしまうからです。

そんなように考えてしまうと、心がひねくれてしまうかもしれません!?

周りの人の幸せを妬むようになってしまい、妨害をするような行動を始めるかもしれません。

人はみな何かしらの役に立つために存在しています。

みんながみんな、この意識を常に持ち、それぞれの知識を持ち寄って協力できれば、最強の社会が出来上がります。

それぞれが認めたもの同士で、仕事ができるようになれば、最高に幸せ感を得ることができるんです。

その幸せを掴むまで、何がなんでも人から信頼されるように、承認欲求を得るように行動を続けることが、重要なことだと思います。

関連リンクおすすめ

集中してやる気を出す方法!周囲の環境や物でアップできる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました