ワカサギ釣りを始めたい|体験・ドーム船・穴つり・ボート

ワカサギ釣り始めたいはじめたい

ワカサギつりを始めたいと思っても、初心者の人は何をどうすればいいのか?

全く見当がつかなくて始められないという人も多いのではないでしょうか?

このページでは、初心者の人でもワカサギつりを始めることができ、最初から釣れるようにできるだけ簡単に解説をします。

 

スポンサーリンク

ワカサギつりを始めたい

初心者の方が、ワカサギつりを始めようとするなら、まずは行きたいつり場に連絡をして、道具をレンタルしてつり宿にどうすればいいか聞くのが一番安上がりです。

その後、さらに自分で道具を揃えて続けてみようと思うなら、1度行った経験で竿・リール・仕掛けを揃えることができるでしょう。

ワカサギ釣り体験

ワカサギ釣りに限らず、どんな釣りでも知っている誰かに教わるのが一番手っ取り早いです!

 

そうは言っても、側にワカサギ釣りをやったことがある人がいない場合は教わりようがありません!

 

そんな時は、どうすればいいかというと、物凄くいいものがありました!

 

ワカサギ釣りを体験できるツアーがあるんですよ!

 

やっぱり、経験者に教えてもらった方が心強いですよね!

 

始めてやる釣りは、経験者でも何かにつけて不備が発生するものです!

 

それが、初心者となれば、尚更です!

 

真剣にワカサギ釣りを始めたいと思っているのなら、思い切ってツアーに参加してみてはいかがでしょうか?

 

それで、ワカサギ釣りの面白さに出会えた時に、次は真剣に道具を揃えて本格的にやってみてはいかがでしょうか?

 

まずは、ツアーでワカサギ釣りの面白さにチャレンジしてみましょう!

 

本格的にやりたいと思ってからワカサギ釣りの道具を揃えた方が、道具が無駄にはならないと思いますよ!

 

ワカサギ釣りを始めたい体験ツアーはこちら!

ワカサギ釣りの場所(ポイント)

ワカサギは、解禁日(つりをしてもいい時期)が場所によって物凄く異なるので、1番に解禁日を確認する必要があります。

場所(ポイント)は、自分がワカサギつりに行きたいところの情報が何よりも有力です。

その場所の情報が、新聞や雑誌などに載っているのであれば、十分参考になります。

ワカサギつりは、ボートつり、ドーム船つり、穴つりと、すべて予約が必要です。

いずれにしても、入漁料は支払わなくてはなりません。

連絡先などを調べて予約をする際は、近況情報を入手しましょう。

また、当日現地を訪れた際は、船宿でさらに細かい情報を入手します。

レンタルで道具も借りられるようなところもあるので、レンタルしようと思ったら道具の予約も必要です。

確認内容

ポイント情報餌(エサ)レンタル
解禁日:いつからいつまでつりができるか?
ポイントの近況情報(どの場所がいいか?)
タナの深さ
有力な餌(エサ)情報ボート・ドーム船・穴つりの予約
レンタルの予約

ワカサギ釣りの餌(エサ)

ワカサギつりの餌(エサ)はというと、紅サシ(ピンクに染めたウジムシ)が有名です。

初心者のうちは、あれもこれもと迷わない方がいいので、紅サシだけでいいです。

しかし、船宿で聞いた近況情報の方が有力なので、そちらを最優先します。

ワカサギ釣りの道具(タックル)

道具は、竿・リール・仕掛けがセッティングできれば、たったそれだけで、ワカサギ釣りは開始することができます。

検索キーワード確認項目最安値
ワカサギ竿ワカサギ竿は、電動リールと一体となっているものがあるので、その時は電動リールにあったものを選ぶ必要があります。ワカサギ竿 手羽根 55
ワカサギ リール電動リールを使用する場合、専用の竿を使用します。

初心者の方は、最初からライン(道糸)が巻かれているものがいいです。

アイスマン ミニベイ トWK-2ロープロ 右巻き
ワカサギ仕掛け最初のうちは迷っても仕方が無いので、安いもので十分。

ダメにしてしまうことを考えて3セットくらいは用意。

わかさぎ仕掛
ワカサギ オモリ0.5号~1号スズ ワカサギオモリ

ワカサギ釣りの技術(腕)

ワカサギ釣りは、技術的にはそれほど難しくありません。

指定のポイントで釣りをして、タナさえ間違わなければ大丈夫です。

ワカサギが回遊してくれば、ほぼ間違いなく餌を喰ってくると思います。

ドーム船

そういう意味で、ポイントは変な場所で釣らないために、最初はドーム船などで釣るのがいいと思います。

穴釣り

ドーム船がなかったら、比較的正確な場所で釣ることができる、穴釣りがいいと思います。

ボート

ボート釣りは、自分でポイントに船をつけなければならないので、難易度はかなり高くなるでしょう。
変な場所でやらなければ、別に問題はないのですが。

ワカサギの数釣りテクニックを学ぼう

シマノTVの釣り動画、「ワカサギの数釣りテクニックを学ぼう」です。

動画内では、ドーム船内でのワカサギ釣りの数釣りの様子が確認できます。

2人とも、電動リールを使用しています。

魚探(魚群探知機)により、ワカサギが回遊してくる様子を確認することができます。

仕掛けの状態や、餌(エサ)の付け方なども確認できるので、参考にしてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました