焦る気持ちが不安にさせる!時間制限や周りと比較をするのが原因

焦る気持ちが不安にさせる!時間制限や周りと比較をするのが原因不安感でヤル気が出ない
スポンサーリンク

焦る気持ちが不安にさせる!

焦る気持ちから不安に思い、行動できなくなることって

ありますよね!

 

時間ばかりが経過して、一向に成果に結び付かなければ

不安になってきますよね。

 

そんな時、周りのライバルがどんどんと稼ぎ出し、「今月の

売り上げ〇〇万円」などと発表された日には、もう溜まった

もんじゃありません。

 

でも、そんな時は、人は人だと思って、比較はしない方が

いいと思います。

 

というのも、ライバルと「よーいどん!」でスタートしても

それまでの知識や能力は違っているので、ライバルの方が

勝っていれば、例えスタートをした時期は一緒でも、差が

付くのは当たり前な話です。

 

それよりも、まずは不安なことは一切考えずに、将来の

しあわせのことだけを考えて、わくわくしながら行動力を

アップしていった方が、絶対に得策ですよ。

 

何かが間違っているかもしれない!?と思って調べて

行動してみたところで、難しいことはすぐには解決できる

わけがないですから。

 

例え、間違っていたとしても行動して、行動力を身に付ける

ことを優先すれば、行動力が身に付くので、解決策を探す時

でも、圧倒的な行動力で作業にあたることができると思います。

 

焦った時って、何も頭では考えられなくなったりするじゃないですか。

 

だから、そういう時は冷静さを取り戻して、何もなかったことに

して、普段通りの作業を継続すればいいのではないでしょうか?

カニバリ対策

私は、普段このブログを更新する時に、カニバリ対策のことが

頭をよぎることがあります。

 

正直、カニバリについては、現象は知っていますが詳しくは

知りません。

 

コンテンツがダブったら、カニバリなのか?

 

タイトルが似かよったら、カニバリなのか?

 

どこからどこまでがカニバリで、どこからどこまでが

カニバリじゃないのかが全然わかっていないんです。

 

例えば、今ここで「カニバリ」という言葉を使用して

文章を書いていますが、カニバリについては、他のページ

でもいくつも触れています。

 

その都度、カニバリについての解説をしているのですが

それらはすべてダブっていることになります。

 

そんな解説でダブったところで、私的にはひとつもユーザビリティ

が侵害されているとも思わないし、日記感覚で書いているので

そんなものは全然ダブるのが当たり前だと思っています。

 

だって、ブログって数学じゃないじゃないですか!

 

どちらかというと、国語的な要素の方が近いわけで、

そこへカニバリがあるからペナルティと言われても、

なんかピンと来ないんですよね。

 

国語的な要素があるブログで、カニバリを避けるために

カニバリの説明を共通ルーチン化して、そこにリンクを

飛ばさなければペナルティになるのでしょうか?

 

その辺が、わからないんですよ。

 

だから、考えても仕方がないので、考えないように

しているんです。

 

日々の積み上げ

それと、日々の積み上げの話なのですが、日々の

積み上げでブログを書く時って、日記形式になりますよね?

 

日記形式は、評価をされないと聞いたことがあるのですが

日々の積み上げは、自らの体験談を書き上げるので、私は

日記形式になっています。

 

人によっては、何かを調べ上げながら、コツコツと

ブログの更新に当たっている人もいるのかもしれません。

 

でも、それって、オリジナルコンテンツにはなりづらい

ですよね。

 

どうしても、調べながらやる内容が多くなり、さらに

オリジナル感が出し辛いというと、グーグル先生には

評価されなくないですか?

 

オリジナル感を出すために、途中で自分の感想なんかを

入れながら進めて行かないと、とてもではないですが

オリジナル感は出ませんよね。

 

そうなってくると、既に同じ内容のものが多数存在する

という位置づけとなり、中々上位には食い込むことが

難しいというような状態になってしまうと思うんですよ。

 

あくまでも、それは私の想像に過ぎないので、鵜呑みには

しないでくださいよ。

 

だから、考えてもわからないので、私はこうしてひたすら

日々の積み上げてきた内容についての感想を続けています。

 

行動力を優先してきたので、実際に調査をする時は、以前に

比べて圧倒的な行動力でその作業に立ち向かうことができると

思っています。

 

もしも、本当に日記形式がダメなようなら、今まで調べて来た

このブログの内容を基に、「ワクワク感でやる気を出す方法」

についての手順形式にまとめていこうと思っています。

 

その時は、これら日記形式で書いた内容が、その時の資料と

なります。

 

その作業を、このブログ1つでやっていこうと思っています。

 

結局、焦ったら何も手に付かなくなるので、時間がもったいない

です。

 

だから、焦るようなことは考えずに、行動することを最優先に

して、手を停めない方向で考えた方が得策だと考えます。

 

そのことを考えても、焦らずに手を動かせるようになった時に

対応すればいい話だと思います。

 

でも、時間には限りがあるので、そんな流暢なことを言ってられない

という人もいるかもしれませんが、調べてわかるんだったら調べる

べきだとは思いますよ。

 

でも、調べてもわからないのなら、それは時間が無駄に過ぎていく

ことになりますよね。

 

だったら、どちらにしても時間は取り戻すことができないので

それならば、焦らずに行動した方がいいのではないかと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました