もやもやして行動しようとすると躊躇してしまう!やる気が出ない理由

もやもや やる気 出ないヤル気が起きない原因

このページでは、行動しようとすると躊躇してしまい

もやもやしてヤル気が出ない時、

  • もやもやしてヤル気が出ない理由
  • もやもやすることがやる気になる方法
  • もやもやしてても意味が無いので行動することを優先する

について、解説をします。

スポンサーリンク

もやもや!やる気が出ない理由!

やる気はあるのに、いざ行動しようとするともやもやして

躊躇してしまう。

 

そんなことって、ありませんか?

実体や原因などがはっきりしないさま。

心にわだかまりがあって、さっぱりしないさま。

参考:goo辞書「もやもや の意味」

もやもやとは、何が原因でやる気が出ないのか?

 

ハッキリしないので、対応策が見つからない時の状態です。

 

つまり、何をどうすればいいのかがわからないから

やる気が出ないんです。

後戻りした時のことを考えてもやもやする

そんな時は、後戻りした時のことを考えていませんか?

 

やっていることが、途中で手に負えなくなった時、

すぐに元に戻せるように、バックアップを取っておこう

などと、考えているのではないですか?

 

いざという時に、バックアップを取っておいて

元に戻すということは、とても当たり前な

ことだと思います。

 

しかし、それだと中々決心が付かなくはないですか?

 

折角途中まで、何とか作業を進めて行っても、途中で

わからなくなってしまい、このままだと支障をきたすと

判断すると、バックアップから元に戻してしまいます。

 

もう少し悩んで、作業を続けていれば、突破口が見えて

いたかもしれないのに、恐怖のあまり元に戻して

しまうんですよ。

 

バックアップがあると、決心が揺らいでしまうんですね。

もやもやすることがやる気になる方法

後戻りする時は手でこまめに直していく

もしも、バックアップを取らずに作業を進めていたら

どうなると思いますか?

 

バックアップがないので、前に進んでいく以外方法は

ないでしょう?

 

だから、途中で手に負えないと思っても、

バックアップから元に戻すことはできない状態です。

 

この方が、決心がつくと思いません?

破壊する意識を持つ

やっている作業のことを過保護に扱うから

決心が鈍ってしまうんですよ。

 

1度手を付けたら、破壊することを前提にして

行動力を優先に考えて行く必要があります。

 

それには、バックアップなど取らずに破壊する

イメージで、作業に当たっていくべきだと思います。

 

以前も同じような宣言をして、破壊をするイメージを

身に付けたつもりでしたが、これって規模が大きくなると

再び悩んでしまうんですよ。

 

以前のものは、克服できたかもしれませんが、

今度のものは以前の10倍も100倍も規模が

大きくなったら、再び迷うことになるんですよ。

 

でも、途中で怖くなって、バックアップから元に

戻したりしたら、それまでの作業は水の泡ですから。

 

何もやらなかったことと一緒になってしまいます。

 

だから、私はバックアップを取らない方法をおすすめ

しています。

 

そうは言っても、規模が大きくなってしまったら

どうしても戻さなければいけない時は、やっぱり

バックアップから元に戻さなければトンデモナイ

ことにもなりかねませんよね!?

 

だから、バックアップは念のために取っておいて

一切使わない位置づけで、作業を進めていけば

いいのではないでしょうか?

 

例え、何かが起きて放棄をしたくなっても

どうしようもないので、諦めて作業を前に

すすめていく習慣を身に付けていくんですよ。

 

これを続けて行くことで、諦めて

前に進んで行くことができるように

なれると思います。

 

今回はある意味の決断です。

 

もやもやしてやる気が出ないということは

克服できるのではないでしょうか?

 

私が現在、遭遇している課題はともかく

作業を前に進めて行くことです。

 

途中で評価が悪くなっても、怯まずに

前に進めていくんですよ。

中途半端な状態が何日も続くことも

作業の規模が大きくなると、作業量的にも

1日や2日で終わらないこともあるでしょう。

 

場合によっては、何か月もかかってしまうかも

しれません!?

 

そうなると、中途半端な状態が何日も

続くことになります。

 

その中途半端な状態を判断されて、

評価が落ちてしまうかもしれません!?

 

でも、それはそれで仕方がないと割り切らなければ

ダメなんですよ。

 

現状で、うまくいかないから大量に手を加える

わけなので、ダメ元の精神ですね。

 

ダメでもともと、出来る限り最後までやり通し

どうしてもダメだった時は、一生懸命手で元に

戻して行くことに時間をかけて行動するんです。

 

そうすれば、例え作業の内容はうまくいかなかった

のかもしれませんが、間違いなく行動力が以前に

比べてついているはずです。

 

なぜ、このようなことを書いているかと

いうと、またまた作業手順が明確に閃いたから

です。

 

明日から、その作業を実施します。

 

もやもやしてたら、やる気なんか

出せるわけがありませんから。

現在の評価モニターは気にしない

後、現在の状態が確認できるモニターなんかも

観ない方がいいですね。

 

そんなものを見ると、ショックで仕事が

手に付かなくなったりしますから。

 

今現在は、超小規模の作業を実施した

だけですが、明日以降は「とうとうこの時が

来たか!スペシャル」を、実施していこうと

思います。

 

明日の朝から手順書を作り、実施はその日の

深夜からという手筈になります。

 

できた手順書は、このブログでも公開するので

私が何を言おうとしているかが、このブログを

みればわかるでしょう。

 

忘れるといけないので、概要を書いておきます。

 

書こうとした記事のキーワードでブログ内を

検索し、ヒットした記事をすべて1つの

フォルダーに退避します。

 

そして、その中の記事をひとつひとつ読み返し

狙ったキーワードが含まれる記事を見つけた場合

何かしらの対応をします。

 

関係が無いものは、フォルダーから出して

元居たところまで、フォルダーを移動します。

 

関係があるものに対しては、ダブっている部分を

削るといった具合で、作業を進めていきます。

 

フォルダー内の全ての記事を対象に実施して

対応していこうと思います。

もやもやしてても意味が無いので行動することを優先する

もやもやしてても、何が悪いのかわからないので

行動することはできないと思います。

 

それでは、意味がありません。

 

いくら悩んでも行動できないということは、

何も行動していないのと一緒です。

 

それなら、例えどこが悪いのかわからなくても

取りあえず行動しておいた方がいいです。

 

例えやり方が間違っていたとしても、

行動力がつくことは間違いないことだと思います。

 

ともかく、モヤモヤした時は、行動力を優先する。

 

私はそれがベストだと思います。

 

後で間違いに気が付いた時、行動力が身についていた

方が、思い切り直せる方向に行動することができる

でしょう。

 

私は、自分自身この一言で今までの迷いが

なくなりました!

関連記事おすすめ

不安は妄想の暴走!数分で止めることができた!やる気が出ない理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました