目覚めでやる気は変わる!スッキリした状態になれば何でもやりたくなる

目覚めでやる気は変わるモチベーション

目覚めでやる気は変わる!

眠い状態の時やぼーっとしている状態の時は、目が覚めている状態ではありません。

このことを意識しないと、やる気に影響してきます。

頭がスッキリしてないなーと思ったときは、目を覚まします。

 

スポンサーリンク

目覚めでやる気は変わる!

目が覚めているかどうかで、やる気は変わります。

その理由は、目が覚めていない状態では、頭が回転しないからです。

●目が覚めるとは

  1.  眠りから覚める。
  2.  迷いが去り、正しい姿に立ち返る。

参考:goo辞書「目が覚める(めがさめる) の意味 」

目覚めが良いとやる気が出る

スッキリとした良い目覚めは、最高にやる気になります。

目覚めが悪いとやる気が出ない

それに対して、スッキリしない悪い目覚めでは、やる気が出ません。

違いは完全に目が覚めている状態かどうか

その理由は、完璧に目が覚めているかどうかの違いです。

完全に目が覚めた状態ではない時は、まだ眠い状態です。

完全に目が覚めた状態を意識することで、目が覚めていない状態で作業をすることを、

回避することができます。

目が覚めていない状態では、作業を続けていても非効率です。

目が覚めていない状態

頭がスッキリしていない状態の時は、目が覚めていない状態です。

目が覚めるというと、朝の寝起きを連想してしまいます。

しかし、ここで言っているのは、作業の途中で眠くなった時や、

ぼーっとして作業が進まなくなった状態を指しています。

目が覚めている状態

目が覚めている状態は、頭がスッキリしている状態です。

やる気満々の状態です。

完全に目が覚めていない状態の時は、わくわくすることを考えます。

そうすれば、頭がスッキリとした状態になることができます。

私は、目が覚めた状態にする時、この方法が一番効果的でした。

関連記事

瞑想で目覚める!

やる気を出す方法!

コメント

タイトルとURLをコピーしました